かねさだの自転車日記

神奈川のにわかローディの雑記です 主に南に向かって走ってます (北は山だし・・・)

タグ:ブルベ

2019/2/27 一部追記

先週から今週に掛けて雨ブルベが続いてるようで、ツイッターのタイムライン上でも雨対策をどうするか賑わっております。

自身も去年の伊勢1000(眠気でDNF)や先週の サッタ峠400(雨天完走)を走った上で、
ほぼ完璧とも言える雨対策ができあがってるので一度ブログでまとめてみてもいいかなと思って、久々に走行記録以外のブログ記事を作ってみました。

なお、基本的な装備はiwan氏の雨対策を参考にしております。
氏のブログは本当に眼から鱗な 知識に溢れており大先輩としても尊敬しております。
iwanの自転車日記 ブルベの雨対策
→足、パンツ、ウェアはこの方を参考とさせていただいております。

・手の防水
防湿透水透湿防水テムレス+軍手+100均の化粧用パフ
(2017/4/11修正しました・・・水を通してどーするんだよorz)
上記の組み合わせが最強です。
気温0℃でも大丈夫。
4時間くらいで蒸れを感じ始めますが、コンビニで軍手を交換すればOK
防寒テムレスもありますが、よっぽどの極寒出ない限りは防水透湿で大丈夫です。
ジャージタイプはNGです(ジャージ部分から水を吸い込んで浸水します)
化粧用パフでクッション性も完璧です。
軍手をインナーとして仕込むので、ワンサイズ大きめを買っておくのが吉だと思います。


・足の防水
レインシューズカバー

ビニールシューズカバー
が最強です。詳しくはiwan氏のレビューを参照
追加のポイントは以下です。
"ビニールシューズカバーのかかと付近をガムテで補強する" ←歩行時に破けるのを対策
"シューズ裏側の通気口を防ぐ"


あと、こちらも4,5時間くらいでビニールシューズカバーの内側に結露ができ始めます。
その時、手の防水で使ってる軍手で内側を拭き拭きします。
拭き終わって濡れた軍手はポイです(ついでに汚れたリムとか拭いてもいいです)

・ウェア
ファイントラックス エバーブレスフォトン

モンベルGORE-TEXサイクルレインパンツ
の組み合わせが最高です。
これもiwan氏のパクリです。

これで伊勢1000はかなりの雨量だった名古屋区間も浸水なし
先週の気温0℃の雨の中でも浸水なし&寒さはほとんど感じず
と、防寒としても効果は非常に高いです。

個人的には雨装備はこれ以上のものはないと思います。

あ、後輪のフェンダーも必要ですよ。
後ろからの跳ね上げがウェアとパンツの間に染み込んでいきますので。
自分はオルトリーブ&ASSセイバーか、
WOHOのフェンダー を利用してます

基本的に雨はキライで走りたくはありませんが、
不退転の決意を以て走らざるを得ないときは上記の装備を持っていってます。

最後に改めて素晴らしいアイデアを公開して頂いているiwan氏に感謝いたします。

・番外
ブレーキシューは

SWISS STOP(スイスストップ) FLASH PRO BXP

を使用しています。
晴天時に比べての雨天時の制動力の変わらなさはトップクラスではないかと思います。
難点は雨天時の減りが半端ないというところでしょうか。
まぁ600くらいまでならずっと雨でもたぶん大丈夫です(アオバの冷川600で大丈夫だった)
1000を超えると予備を持ったほうがいいと思います。
あとは、ちょっとお値段高いです・・・

・番外其のに
アイウェアが濡れると視界が悪くなってしまうので雨天は掛けないという方がいらっしゃいます。
その時はつば付きの帽子を被ってください。
当然つばを前にして。
これだけで前方の視界は確保できます。
濡れちゃったら軍手で拭いてください。
軍手が濡れちゃったらコンビニで交換してくさい。

・沖縄600の雨で得た知見 ’19/2/27
 足の防水は外からの雨はほぼ完璧に防いでくれますが、汗による蒸れはなかなか完璧に防ぐことは難しいです。
こまめに結露を防いでいけばいいのですがきっついコースプロファイルだとそうもいきません。
そこで今回は1日目がずーーーっと雨だった2019BRM224沖縄600で得た知見を展開します。

足の裏は汗でふやけてしまうとそこが擦れに弱くなってしまって痛みがでてくるのは皆さん経験があると思います。(個人差があるのでそんなの気にせず走れちゃうよって人もいるでしょう)
そこで、オススメするのがAction Sport Corp.さんのProtectJ1です。
これは塗ると皮膚の表面にバリアを形成して、擦れなどに強くなるクリームです。
本来は運動を始める前に塗っておくものですが、足の裏がふやけて痛くなった場合、後から塗ってもかなり痛みを軽減することができました。
もちろん、予め塗っておけばより効果的なのは言うまでもないでしょう。
あと気をつけるのは塗った後、バリアが形成されるまで5分ほどかかるとのことなので、ここは我慢して待ちましょう。
それでは皆さん、快適な雨天ライドを!



さて、伊勢1000走行記のつづきです。

前回、4時に目覚ましセットとかいって大嘘ぶっこきましたね。
ツイートみたら3時半出発なんで、3時に起きたんでした。
それでも4時間の睡眠時間は大きく、この日は一日眠気全くなしでした。

さて、米原のホテルをでるとすぐになんか強烈な登りを通って関ヶ原?の横を通ったらしいです。
正直、真っ暗でなーんもわかりませんでした(笑)

15km/h換算で借金なし状態なんで、特に急ぐわけでもなくてきとーに走っていたら、いつのまにか600kmオーバー。いよいよ自分にとって未知の領域に入っていきます。

通過チェック6のコンビニには・・・4:30頃に到着。
予定より1時間半も余裕があるんで、まったり休憩。

そんな感じでだらだら~っと走っていたら3日目の朝を迎えました。これも初めての経験です!

そして、この日は昨日までのどんよりがウソのような晴れ空・・・なんですが、放射冷却?の影響からか朝日が登る頃には濃密な靄が立ち込めてきました。

こんな感じのなんとも幻想的な風景が取れるのもオーバーナイトの魅力ですね。


こんな風景にいやされつつ木曽川?を超えていくと名古屋市街に突入です。


ここからは豊橋に抜けるまでずーっと信号峠。
まぁ、無理に踏んでも対して早くならないのでまったりいきまっす。

そんなぬるーい感じで通過チェック7の名古屋市のミニストップに到着。
けっこう空腹感があったのでここはがっつり食べましょうということで、今回唯一のグルメ!
名古屋といったらやっぱりキシメンですよね!ね!(ひつまぶし食べてぇ・・・)


しっかり補給したところでのんびり名古屋市街を流していると、いきなりバンバンバンッと強烈な発破音がっ。
どうやら今日は名古屋でもお祭りのようでして、けっこー派手に爆竹を鳴らしまくってました。
いやぁ、名古屋のお祭りは派手ですねぇ


そんなこんなで走っていると・・・何やら左膝に違和感が襲って来ました。
実は今回、おニューの靴をいきなり投入しちゃったんです。
その調整が上手くいってなかったらしく、腸脛靭帯炎を発症しちゃいました。
こいつは一旦発症するとどんどん痛みが強くなっていってしまいにはペダリングできなくなっていくシロモンです。
正直、ここまで来てリタイヤなんてゴメンなので、覚悟を決めてロキソニンを投入することに決めました。
ただ、飲むタイプは胃腸への負担がかかるし、その他の感覚全体が鈍くなっちゃうのでここはロキソニンテープを張っておきたいところ。
折しも市街地の幹線道路っぽいところを走っているのでドラッグストアはいっぱいあります。
ただ、ロキソニン"テープ"は第二類医薬品指定ということで、薬剤師が居ないと売っちゃいけないシロモンなわけで、これがふつーのドラッグストアさんにはいないんですよねぇ。
何件もはしごして調剤薬局さんでよーやっとゲットできました。
張った途端に痛みがすーっと消えていく。いやぁ、怖いくらいに効きます。
最後の手段をこんなところで投入するのは一抹どころかがっつり不安ではありますが、まあなるようになるさ~と走行再開します。

しっかし、この頃からさらなる試練が・・・
あっつい! めっちゃめちゃ暑い!
サイコン計測で34℃超えとかいや10月なんですけど・・・
今回はボトル1つで甘いドリンク入ってるので掛水が・・・と思ったらフードポーチがあるじゃないですか~。ここにミニボトルを指して水を掛けながら走り続けてなんとか熱中症防止って感じでした。



市街地を抜けるとなんとも趣のある松林。
えー、油・・・なんとか? 由緒あるっぽいようです。


まぁ、膝の不安と暑さでペースが全然あがらず、貯金も1時間を割り込むような状況となっていったところで・・・今回の救世主adiasさんとランデブー!
というか、9時スタートのadiasさんについに追いつかれちゃいました(ノ∀`)



ここからはペースを戻すべく必死になってadiasさんに着いていきます!!
弁天島のいい景色と頼もしい背中を追いかけつつ当社比全力で漕ぎ続けます!


が、あっさり根を上げました(笑)
正直オーバーヒート状態だったので途中のサークルkで離脱させてもらって、1リットルのペットボトルを頭から思いっきり被ってさっぱり!

どーにか復調させてまた一人旅の再開です。
天竜川まで来ると知った道になるのでなんとなく帰って来た!って気分になります。
まだ200km以上あるんですけどね(笑)


さて、キューシートにも記載されていましたが、御前崎市ではお祭りがあって、至る所で交通規制がかかっているとの事前情報。
まぁ、ちょっと大通りが1km程度封鎖されてるくらいだろうなぁと思いきや、御前崎市全体で至る所でお祭りが行われていて至る所で交通規制がかかってました。
参加者によってはここを全部迂回してけっこーきつかったようです。
自分は・・・突っ切りました(笑)

お祭りを眺めるの大好きなんですよね(笑)
もちろん、警備員さんの指示にはちゃんと従ってですよ。

そうすると、こんな感じのお祭り雰囲気が楽しめるわけですよ!
道端には酔っ払ったおっさんが寝こけてました・・・なんとなくぶん殴りたくなりますね(笑)


お祭りのど真ん中を抜けつつ走っていると日が沈んでいきました。
夕日が綺麗な日でした。


さて、御前崎のPC2まで残り数キロといったところで、完全に封鎖された道に行き当たりました。
警備員さんに話すと、押し歩きなら通っていいよ とのことなのですが・・・
行く先は山車に塞がれております。
ふつーの感覚ならここは迂回すべきところなんでしょうけど、既に800kmも走ってる頭はふつーではありませんっ
突っ切りました(笑)










このお祭りの雰囲気。いいですね!

まぁ、そんな感じで歩いてるとなんか脚の状態がよくなってきました(笑)
軽快な感じで走っていると、御前崎のPC2には18:00に到着!
去年諦めた御前崎のPCに間に合いました! ようやっとここで去年の自分を超えられたんだなぁと感慨に浸りましたよ・・・

さて、ここではadiasさんを始めとして、けっこーな人数の方が晩御飯を食べて休憩してたので、自分も混ぜて貰うことに。
なんかとりとめのない話だったんですが、妙に盛り上がって・・・あぁブルベの醍醐味ってこういうところなんですね



ここで今晩の宿が駿河健康ランド組と焼津組とでグループが別れることになりまして、
adiasさんと私、そしてもう一方とのグルペットで焼津に向かってリスタートしました
(もう一人の方はちょいちょいR東京ブルベで見かけたような。というか去年の伊勢1000でいらっしゃったような・・・?)
さぁ、ここからがadias暴走列車の始まりです!!!!
信号の少ない御前崎の道をガンガンとばしまくりました!
こちらも脚の状態はかなりいい感じになってきたのでガンガン踏みまくります!(・・・膝の方はもうどうにでもなーれ♪)
途中、すれ違ったおねーさん方には何あの暴走列車!?なんて言われてました(笑)


そんな感じでガンガン貯金が積み上がっていって、焼津のホテルに到着したのはたしか20:30くらい。
22時くらいに着けばいいかなぁと事前の予想だったのが思わぬ貯金。いやぁ、ほんとadiasさんサマサマ大明神。感謝してもしきれません!

時間的に諦めてたゆったりお風呂にじっくり浸かって、汗臭いウェアも洗濯&乾燥機も掛けてさっぱりしたところで21:30くらいに目をつぶった・・・はずなんですがNHKで将棋の藤井四段の特集を組んでてそれ見てたらなんだか寝るタイミングを逸してたぶん22時すぎくらいに寝入りました・・・かな?

そして0:00に起床!
わずか2時間の睡眠ですが、それでもだいぶ回復した感じで膝の調子もロキソニンテープが張ってあるお陰でなんとか持ちそうな感じです。
0:30くらいにリスタートするためにホテルの受付にいくと、なにこの人みたいに見られてたよーな気がします(笑)

さて、もう既に勝手知ったる道。月明かりに照らされて幻想的ないちご海岸を流しつつ、清水の市街もてきとーに走っているとどーにも脚に力が入りません。
ん~、こいつはいっぱつ気合を入れるべきか?
ということで買ったのがコイツなんですが・・・

すっげーーーーー不味かった!!!/(^o^)\
例えるならなんだろうな・・・どろり濃厚じゅーす?
なんとか飲み下すとお腹の調子が・・・(笑)

だましだまし走ってると見えてきました駿河健康ランド!
去年はここでホイホイされた人が何人もいたとか・・・


清水市を抜けていくといよいよ富士川のアプローチが始まります。
向こうに見るのは富士市の市街かな?夜に走るのは好きじゃありませんが、こういう景色が見れるのはナイトライドならではですね。


さて、そんなこんなで最後の通過チェック 富士市のセブンには4:20に到着。
だらだら休憩していると、またしても救世主adiasさんが登場!
ここからまたadiasさんに付いていけるだけ着いていこうと後ろに着かせて貰いました。
えー・・・ここからは写真がまったくありません。
レッドブルを投入したadiasさんはマジで羽が生えたかのごとくぶっ飛ばしまくったからです!/(^o^)\
こちらもスーパーウィダーインゼリーをぶっこんだおかげか脚の調子はなんとか着いていける状態にもどったんですが、もう必死こいて着いていくと、前方になにやらふらふら~と危うげに走ってる方が。
どうやらかなり睡魔にやれてしまってるようで、大丈夫ですか~?と声を掛けるとなんとか目を覚ました様子で元気いっぱいadiasさんのペースに着いてきました。
というか、あとで知ったんですが、同じ7時スタートのじょいサンでした!山の7時は自分だけだと思ってたんですが、どうやら20分以上遅刻スタートだったようです(笑)

必死になってadiasさんに着いていく二人!
いやぁ、おっそろしいペースでした・・・途中の10%の登りとか心拍数が180とかですよ(笑)
とても900km走ってきた時点のペースとは思えません。

このデットヒートは富士川最後のアップダウン後のセブンイレブンまで続きました。
トイレですっきりするとじょいサンもピットインということでコンビニでばったり。adiasさんはそのまま走り続けたようです。
自分はあんなぶっ飛ばしまくったおかげかなんかスイッチがハイちゃって脚の調子はここに来て絶好調になっちゃいました(笑)
とりあえず平坦ならぶっ飛ばせばadiasさんに追いついて一緒にゴールできるかな?と踏みまくりました!!
人間って不思議なもので、限界と思われるところ突っ切っちゃうとその先にブレイクスルーがあるというか、なんか突破しちゃうんですよ(笑)

そんな感じで飛ばしに飛ばしまくって何人かパスしたんですが、adiasさんになかなか追いつけず、こりゃ一緒にゴールは諦めかな~?と思いかけた石和に入りかけたところでキャッチ!

最後はのんびりこれまでの1000kmの道のりを思い返しつつ・・・
8:23にゴーール!\(^o^)/


無事に認定も終わって1000kmメダルもゲット!!!!
いやぁ、ほんとに嬉しい! 去年の悔しさもあって感激も倍増!
これにて伊勢1000のリベンジ完遂です!


そのちょい後にじょいサンも無事にゴール!
この笑顔がステキっ!お疲れ様でした!


そしてナラさんもゴールしていたようで仮眠室で待っておりました。
ナラさんもおめでとう!ほんと早くなったなぁ(笑)

さて、疲れきった後はお風呂に入ってさっぱり! そしてご飯!
大盛いくぜー!!!

なんですが、この写真はじょいサンの朝ごはんです自分には無理です(笑)

お風呂に入って、ご飯を食べてすっきりしたところで最後のお仕事。
撤収!


今年で3回目の伊勢ということもあってみなさんさくさくと撤収作業を終わらせていきます。
そんなこんなで最後はみんなで記念撮影!
写真はたぶん来年のR東京のどこかに貼り付けられることでしょう。
楽しみにまっております。

その後は石和から輪行で帰宅。到着したのは15時位かな?
ほっと一息ついて、ベットに横になったところで今回のながーーーい旅は終わりました。

いやぁ、いまからでもいろんなシーンが思い浮かびますし、まだまだ書き足りない感じもするんですが、ここまでにしておきます。

ここからは謝辞を。
初日の山岳を引っ張ってもらったHさん
二日目の伊勢まで引っ張って貰ったナラさん
三日目からゴールまで暴走牽引してくれたadiasさん
本当にありがとうございます!
今回1000を完走できたのはいろんな人達に助けて貰った結果だと思います。

そして事前準備からスタート、ゴール受付から撤収までと何十時間にも及ぶ伊勢1000を運営してくださったR東京スタッフのみなさん。本当にお疲れ様でした&ありがとうございます!

最後に
今回の伊勢1000山は 
雨降って
曇って
晴れて
寒くて
暑くて
峠で
平坦で
向かい風で
つらくて
楽しい
というブルベのすべてが詰まっていました!

参加者&関係者全員にお疲れ様でした!&ありがとうございました!

さーって、次は何を走ろうっかな~

5
えー、なにやらもう1ヶ月も経ってしまったんで正直記憶が怪しいのですが、
なんとか思い出して書いてみようと思います。

ランドヌ東京 BRM401 清水サッタ峠400 完走してきました。

実は初めての400が一昨年のサッタ400で、あれいらい400は走ったことがなかったのです。
自分、オールナイトで走るのがすっごく苦手なので。

2回目の400にして一昨年の再来。
あの極悪なサッタ峠を駆け上がって参りました。

事前の天気予報だと朝のウチ雨とのことで、ココでもまとめさせてもらいましたが、
最近はやり?のグンテムレスで雨天対策もバッチリです。



さて、しとしとと雨が降る中、スタート地点に5時前くらいに到着。
他の方とくっちゃべりながらブリーフィングを待ちます。

今回の主催者であるナオキさんのブリーフィング&車検を終えて、(たしか)最後尾から出発しました。

最後尾からでしかものろのろペースなので他の参加者にほとんど出会わず、
PC1には8:50頃に到着です。
ここは焼き立てパンが美味いんですよねぇ。
たしか、ホットドックにでかいおにぎりを買ってお腹に詰め込んだ記憶が・・・
そして、まともな固形物を食べたのはここがラストでした(笑


当初の予報だと雨は最初の2,3時間で、小田原なんかは未明には雨が上がっているはずでしたが、
悪い方向に外れるのが天気予報で、この日もばっちり外れてくれやがりました!


海は大好きですが、シケた海は大好き半減のちょい好きくらいです。


まぁ、唯一の慰めは雨のおかげか箱根口から真鶴までの渋滞がそんなでもなかったといったくらいでしょうか?


熱海城もぼんやり霞んでおります。
(単にピンぼけしてるだけです


そして網代をすぎてそろそろ間瀬が見えてくるな~、雨の中寄るのは迷惑かもだしスルーかなぁ?


とか思ってましたが吸い込まれてしまいました(笑)
聞けば本日が今年最後のいちご大福だったとか。
いやぁ、最後の最後で堪能させて頂きました!


さて、間瀬で一服したあとはまた淡々と走り続けます。
雨はだいぶ小雨になってきましたがそれでもふり続けて路面を濡らし続けます。


冷川トンネルまでの登りをえっちらおっちら。


晴れてればダム湖も素晴らしい景色になったんでしょうけど陰鬱な雲がそれらを吹き飛ばします


そこそこ長い登りをこなしてよーやっと冷川トンネルに到着です。
さぁ、ここからはダウンヒル!

大好きなダウンヒルなんですが路面が濡れてると恐怖のダウンヒルですねぇ。
ホント雨はヤダヤダ。

ここの薬局は2年前に腸脛靭帯炎でDNFの危機を救ってくれたところなんで記念にポチっと。
ただ、どうやら休業してるようでした。


こんな感じの粋な小道を走って行きます。


修善寺まで下りきって沼津に差し掛かるころには雨があがっていって、路面が段々と乾いてきました。




晴れ上がってくると写真を撮る元気も戻ってくるってもんです(笑)




沼津の市街地に入ってくると信号峠に捕まります。
沼津市街ほんとイヤなんですよねぇ。


さて、憂鬱な沼津市街を抜けたら今度は眠たくなる千本松の通りです。
罠がいっぱいですね(笑)


ここを抜けると右手には富士山が!!


まぁ、見えるわけありませんね。
うーん、今年も富士山は見えず でした。

富士市街を抜けていよいよ由比の旧街道に入ってきました。


そして見えてきました!
由比の壁ことサッタ峠です!
 
写真をとったこのあたりから助走を着けてえいやっと!
登りきった先にはこの絶景?

 
絶景!
でしたが、残念ながら富士山見えず(ノ∀`)

 


サッタを降った先には今回目標にしていたたいやき屋さんが見えてきました!
・・・が、ご主人がおらず。
どうやら開店時間に間に合わなかったようですorz 

 
失意のどん底に落ちながら清水の市街地を走り続け・・・

 
PC3には日が落ちる手前くらいに到着しました!

そしてココからが長い長い折り返しと睡魔との戦いでした・・・

興津の健康ランドに吸い込まれそうになるのを必死に耐え、


スマル亭に駆け込みたいけどあんまりお腹が空いてない・・・
というか、お腹の調子悪い


しかも未だにポツポツと雨が降りてきます・・・


そして、寒い!
この日は最低気温0℃近くまで下がっていて、真冬装備なのになお寒さが身にしみて着ました。
あまりの寒さにたしか修繕寺に入ったくらいでコンビニに駆け込んで熱々うどんを胃に押し込めて無理矢理暖めつつ再出発。
どーにかこーにか冷川トンネルまで登って下って~


PC5には23時頃に到着。
貯金は2時間くらいですかね。

このころからネムネム峠が始まって、ふらふら走りながら熱海のジョナサンを目指して走ってました。

きっつい眠気に耐えつつ、たしか2時くらいに到着したような記憶があります。
ここで1時間くらいの大休憩。
 
そして、今回の秘密兵器 梅丹CCCカフェイン+200の投入です!

いやぁ、これがまっずいのなんの(笑)
その不味さもあって目が覚めました!

が、覚めたのはほんのいっときでした(ノ∀`)

そこからの記憶はわりと曖昧です・・・
小田原に入って信号が多くなると、止まる度にハンドルに突っ伏して仮眠とってたような記憶があります・・・あー、ほんと眠かった!

そんな朦朧としつつもPC5には5時前くらいに到着。
残り40kmくらいで1時間の貯金なので、まあトラブルが起きなければゴール可能だなとほっとしておりました。

中原街道を走ってるところで真っ赤な朝焼けが・・・

 

 
そして、何事もなくゴールできました!\(^o^)/
(フラグめいたことを書きましたがほんと何もなかったです(笑)

 


その後の受付も無事に完了し、新デザインになってからの初めての400メダルをゲットしました! 


なーんか、他にもいろいろつらいことがあったような気もしますが、
まぁ終わってから1ヶ月も経つと忘れちまうモンですね(笑)

走行中一緒に走ってくださった方、スタッフの皆さん 
本当にありがとうございました!
久々に400 というかオールナイトを走りきれてよかったです。

さて、お次は今年2回目の宇都宮ブルベ!
ランドネきたかん の400です!
苦手な400を続けるとか自分でも意味不明でしたが、
宇都宮ブルベは大好き(注:平坦コースに限る)なので楽しん(強烈な記憶補正アリ)で走ってきました!

近いうちに走行レポアップしたいとおもいまーす

オダックス埼玉主催 BRM318 アタック真壁城を完走しました。

このブルベは先日お亡くなりになったAJ会長  稲垣氏の追悼ブルベとなります。
スタート受付ではスタッフの方が喪章を配っていました。

私も喪章をつけて参加させていただきました。
改めましてご冥福をお祈りします。


さて・・・今回のブルベのテーマは自分の力量を知る! です。
これまでのブルベで早くゴールしたいと思って走ったことはありませんでした。
もちろん先日の鎌倉300のように早くゴールしなくてはならない というケースはありましたが、個人的に早く走るよりいろんな所に寄って現地ならではの楽しみを堪能したいといつも考えておりました。

そうはいっても自転車、それもスポーツ用のロードバイクに乗っている以上は自分の力量がどれくらいなのか確かめたいという気持ちもないとは言えません。
そして最近思ってるのはブルベの楽しみ方は人それぞれだということ。
いろいろな方と知り合って行くうちにいろんな考え方があるのだなということがわかってきました。

その中でもファストライドというものにこれまで縁遠く感じてました。
しかし、これも楽しみ方の一つであれば一度くらいは経験しておくべきなのかな?と思い、ちょうど諸処の条件が揃ったアタック真壁城にて挑戦してみました。

なんだかとりとめも無い前置きでアレですがコースを紹介します。
(実はビール飲みつつなので酔っぱらいです


スタートは入間市豊水橋から北上して川越、鴻巣を抜けて加須に入ったところでPC1
そこから東進して下妻を経由して筑波山が見えたところで北上して真壁城址公園の手前でPC2
後は行って来いでもと来たルートを折り返してゴールとなります。
なんと獲得標高は275m!間違いなくこれまででもっともド平坦なブルベになります!
こりゃもうタイムを出してくださいね!と言わんばかりのブルベです。
加えて道中に寄り道するポイントがない! この誘惑の無さこそが高速コースの必要最低限の条件ですね!(あくまで個人の意見で、感想には個人差があります)
こりゃもうファストランするしかないでしょ!




えースミマセン、正直に申しますとファストラン云々の話は・・・すべて後付けであります!

ぶっちゃけるとグルベポイントというか、寄るところがわからなかったからであります・・・
事前に調査しておくべきだったんですがいろいろ忙しくて・・・
まぁそんな感じで折り返しまで走ったところで、
「あれ? これこのペースでいけば10時間切れるんじゃね? つか自己新記録でるんじゃね?」
みたいなことを頭によぎってから切り替えたのであります。
偉そうな御託を述べてすみません/(^o^)\

さて、いろいろ前置きが長くなりました・・・

前日はいろいろあって準備ができたのが22時過ぎくらい。
2:40に起床して
3:20くらいにレンタカーで車を受けとり、
4:20くらいにバイクを詰め込んで自宅を出発!
環八を使ったら朝5時にも関わらず意外と渋滞しておりまして、途中お腹が痛くなってコンビニによったこともあって
6:20くらいに豊水橋に到着しました。

急いでバイクの準備をしたのですが、結局ブリーフィング手前の黙祷にはほんとギリギリになってしまいました、スミマセン・・・
黙祷を終え、ブリーフィングが始まりました。
今回の主催は#ヒサシヒドイで知られた? 黒澤さんでした。
ほんとは筑波山に登って貰おうと思ってたのに梅林の観光客で登るのを断念してアタック真壁城にしたんだとか。
いやぁ、平坦ブルベありがとうございます! とかこのときはヒサシヤサシイ! とか思ってましたよ・・・


ブリーフィングを終えてからスタート受付、車検をスタッフのYoshiさんにしてもらっていよいよスタートです。

豊水橋を渡って埼玉ブルベにしては信号多めの幹線道路を走っていると、いつの間にか大集団になってしまっていました。
しばらくは車通りも多いことも合って大集団で走っていましたが、あんまりこういうの好きじゃないので的場を過ぎたあたりで全員抜いてペースをあげます。
その後は後ろに数人着いてたようですが特に気にすることもなくPC1まで走り続けました。

鴻巣に過ぎたところでしょうか。
何やら北側に雲?が見えてきました。
当初は前線の雲だったらいやだなぁと思ってたんですが、どうも野焼きの煙だったようです。
これが筑波山が見える手前まで影響してました。



9:20 PC1 セブン−イレブン 加須北平野店
ここでの補給はクリームクロワッサンとウィダーインゼリー。
最近わかってきたんですが、長距離ブルベで胃がヤラれるのは高負荷の心拍数高めで胃への血流が悪かったこともありますが、固形物を食べ過ぎることも一員なのかなと。
もちろん固形物も重要なんですが、ウィダーインゼリーを併用するとあんまり胃がヤラれないなとわかってきた・・・気がします。


PC1を出発して荒川を渡って、その先の信号でランドヌーズの方に追いつきました。
サドルバッグには工事現場の▲?をサドルバッグにぶら下げております。
とてもとても目立つので最近導入されてる方が多いですね~。
しばらくその方の後ろを走ってたんですが、ほとんど同じペースだったので後ろに着かせてもらうのも悪いなと思って前に出てPC2まで引いちゃいました。
・・・前を塞いでしまってないかちょっと不安でしたが(笑)


さて、PC1手前でみた煙がいよいよ進路上に差し掛かってきました。
やはり野焼きの煙だったようで、煙の匂いと灰があたりに舞ってましたね。
アタック真壁城というか、アタック野焼きって感じでした(笑)
この煙の方向が示すように、往路はほぼ追い風かちょい横風で、そこそこ強めの風でしたね。


下妻の市街を抜けると目の前には筑波山が!
いやぁ、いいですねぇ!
ここのあたりはブルベライダー以外のローディがいっぱいでみんな筑波山に向かっているようでした。


そして・・・この日一番の峠に突入です!!!!
標高は・・・たぶん20mくらい?
まぁ、さくっと終わりました(笑)


11:40 PC2 セブンイレブン茨城真壁古城店
ここまでの平均速度は22km/hくらい。
ここで初めて、「おお? このままいければ10時間切れるんじゃない?」と意識始めてました。
となれば休憩もそこそこで道中の補給食をフロントバッグに詰めて再出発です。
こういう時、大容量のモンベルフロントバッグは大活躍です。
あと、魔法瓶タイプのボトルにもコーラを入れて一役買ってくれました。


ただ、ここからが#ヒサシヒドイ の始まりでした。
行きは良いよい帰りは怖い。
往路での追い風は復路の向かい風。
特にこの日は北西の強めの風で鴻巣までの西進には苦労させられました・・・
あとはペースが遅いなと思って抜いた方に後ろにピッタリと張り付かれまして、そのプレッシャーにもやられました・・・
ローテーションでもしてくれればありがたいのですが、特に会話なく後ろに張り付かれるのはキツイですね・・・
特にこういった橋では風がきつくてこころがおれかけました・・・




まぁ、悪かったことばかりでもなく、このコースで一番わからなかった利根川の歩道を走るルートを教えて頂いたので良し悪しでしたね。

利根川を渡ると河川敷には一面の菜の花!
いやぁ、本日で2番目の景色でした!(一番はやっぱり筑波山



写真はありませんが・・・
14:07 PC3 セブンイレブン大利根北大桑店
散々苦しめられた向かい風ですが南寄りに進路を撮ると途端に追い風に変わりました。
なんだかこの日はころころ風がかわるような気がします。


天気は微妙に曇り空ですが、気温は15℃くらいと暖かくてほんと自転車日和でしたね。


その後はほんと順調で、こんな明るいうちのゴールもあんまり記憶がありません(笑)


16:30 ゴール 入間市豊水橋河川敷
ほんと順調に豊水橋のゴールに到着です!
タイムは9:30と今までの記録を大幅に更新しました!
まぁ、この日はコースプロフィール的に高速コースだったので皆さんも当然早くてゴール受付は渋滞しておりました(笑)


前回のアタック餃子と違ってゴール後の余裕もありまして、お味噌汁にポテトチップスをしっかりいただきまして御暇させていただきました。


さて・・・遠征ブルベはこれで終了ですが・・・本番はむしろここからです!!!

まずは入間の湯でひとっぷろ浴びます!
ここは入浴料が430円とスパとして格安です!
中も広くて御食事処もある。疲れた脚にはマッサージも。
埼玉ブルベに参加される方には超お勧めですよ!(回し者ではありません念のため


お風呂上がりの一杯!


そして・・・本日の唯一のグルメにして本命のアタック古都です!
もうこれを楽しみにカロリーを消費したと言っても過言ではないでしょう!


デカ盛りで有名なこのお店、ふつーに頼むとごはんは2合だしてきます。
一般的な方は必ず半分で!と申告してください。
1合ならいけちゃうよ?みたいな方もいらっしゃるようですが、そこはトラップです!
罠です。Deathです。
まず、お通しとして田楽とナムルーがでます。
ほんのジャブです。


そしてやってまいりました。ごはんこそ一号ですが、上に乗っかったかつ丼の具のボリュームも半端ではありません。


加えて冷やしたぬきうどんが追加されます。
そして通りかかる度にごはん足りてないですか?
食べ終わった後にもうどん追加しますか?などと訪ねてきます・・・
店員は絶対にSです。ヤりに来てます。


どーーーーーーにかこーーーーーにか完食できました!!!
実は初めての完食でした!(いつもはうどんを残しちゃうのです・・・

いやぁこの後も大変でした。
お腹パンパンで眠たくなることこの上なし。
途中なんどか仮眠を挟んで家にたどり着いたのが22時位。

そのままベットにバタンキューで本日のブルベが終わりました。

主催の黒澤さんを始めオダックス埼玉のスタッフのみなさんお世話になりました。
一緒に走った皆さんお疲れ様でした! 

最後の方でグルベもあって非常に充実した一日となりました。

さて、次の予定はBRM401 R東京400 清水サッタ峠です。
一昨年に走りましたが、なかなか難易度が高いブルベだったと記憶しています。
というか、400の難易度が でしょうか。
そもそも400はこれしか走ったことがなかったのでした。
まぁ、2年前よりちょっぴり走力も上がってるでしょうからさくっと完走してSRにリーチを駆けたいところですね。
今度こそ興津のたい焼き食べるぞー!
 

4
まず初めに、AJ会長 稲垣氏の急逝お悔やみ申し上げます。

遠目からちらりと見かけたくらいでお話したことはありませんが、
周囲の方々の話を聞くに皆から慕われており、日本のブルベ界に尽力なさった方ということは 想像に難くありません。
ブルベというイベントでいつも楽しく参加させて頂いている身として、
心よりの感謝とともに哀悼の意を捧げます。


さて、今年もAJ神奈川主催の鎌倉300を走ってきましたよー!
初めて走った2年前は土砂降りスタートで終電間に合わずの居酒屋朝帰り。
去年は体調不良の中、強行したらインフルエンザ。
とまぁなんだか個人的に呪われてるんじゃないか?と思わないでもないですが、
南伊豆のあの海を見たくて走りたくなっちゃうんですよね。

さて、コースは去年とかわらず、
逗子をスタートして湘南、小田原を抜けて真鶴、熱海、伊東から伊豆高原に入って、
そこから更に東伊豆を南下していき、熱川~河津を抜けて下田から下賀茂まで行ったところで、折り返して帰りはまったく同じルートの復路
というルートです。

去年は終電に間に合わせることだけを考えてたので、ごはんはすべてコンビニでしたが、
道の駅下田によりたかった・・・
よし!今年は絶対に金目鯛バーガーを食べるぞ!と固く決意しての参加となりました。
もちろん、終電に間に合わせるのも必須条項であります。

前日までになんとか準備を終え、
21頃に就寝
3時頃におはようございます。
4時過ぎに家を出て
4:40 武蔵小杉発の始発に搭乗。
5:17 鎌倉に到着。
輪行解除して、ファミマで朝食とドリンクを補給して広場に着くとほどなくブリーフィングが開始されました。


車検を終えて、6:50にスタート。
今日はどんより曇り空で最低気温は3℃くらでそこまで寒くありませんでしたが、
最高気温も9℃くらいと暖かくもならない天気でした。


まぁ、自転車の乗る限りは気温の寒暖差が無い方がありがたいんですよね。
寒暖差が激しいと装備重量が増えて悩ましいところです。


湘南大橋を超えて少しずつ雲が取れてきたかな?


さて、そこそこのペースで走ってたところで後ろから物凄い勢いで抜いていくママチャリ一台。
・・・なんかデジャヴ。
もちろんニャンコ氏でありました。
今日はこの方と似たようなペースだったようで至る所で遭遇しました!
てか・・・鎌倉300をママチャリでとかもう理解を超えてます(笑)


定点観測! 雲が晴れてきて海が映えますね。


この後、小田原を抜けて
08:12 PC1 ローソン西湘江の浦店 到着
去年とほぼほぼ同じペース。


熱海の早咲きの桜も、もうそろそろ終わりのようでした。


先を急いではいるのですが、間瀬によらないわけにはいかない!


ということで、今日もしっかり頂きました!
恐らく、これが今年最後の間瀬のいちご大福ですね。
(サッタでも通りますがいちご大福は冬季のみなのであるかどうか・・・


さて、網代を抜けて伊東の海を堪能しつつ、川奈の登りに差し掛かります。


っと、ここでユメさん&ワカボンさん夫妻をキャッチ!
ユメさんは今回からニューマシンでの参戦です。
いやぁ、カッコイイですねぇ。ニューマシンいいですね!


川奈の登りをエッチラおっちら(ちんたらとも言う)走って・・・


11:12 PC2 ローソン伊豆高原東店 に到着!
去年より2分遅れですが、去年はこの時点で脚を割りと消耗していたんですが、今年はまっさら! 
悪くない感触でした。


さー、こっからはいよいよ年に一度の東伊豆から南伊豆への旅路です!
この頃になるとすっかり晴れわたっており、眺望も最高です!
いやぁ、高台から見る海と水平線と出島(?) 長めも構図も最高!
・・・高台へはキツイ斜度が多く苦労させられますが(笑)


楽しいですねぇ。でもきつくってゆとりなんてありません(笑)





うん、ほんと眺めは最高!
伊豆は南にいけば行くほど海が蒼くなっていくって気がしますね。




そして極めつけはココ! 海が碧いです!
こんな海の色は写真でしか見たことがありません。
今年一番の写真だと自負できます!
あぁ・・・コンデジじゃなくてミラーレスで撮影したかった!


きついきついアップダウンをこなしてよーやっと下田に入ったところで見えて来たのが

道の駅開国下田みなとです!
もちろん寄ります下田バーガー!
もう今日はこのためにココに来たといっても過言ではありません! 



店内は激混みでしたがなんとか席を確保して待つこと20分。
きましたきました!
金目鯛バーガーです!!
もう金目鯛の旨味ぎっしり! あぁ・・・今から電車で行って食べにいきたい!(自転車ではしばらくいきたくないです(笑)


お腹いっぱいになったところでPC3に向けて走り続けます。
そうすると見えてきました菜の花畑。
今年も素晴らしい眺めでした。
あぁ、来てよかった・・・と。




14:17 PC3 サークルK 南伊豆下加茂店到着。
このPCの裏手にはメロンロールで有名な扇屋製菓さんがあるのですが、金目鯛バーガーがお腹に残っていたのと、時間が押していたということで泣く泣くスルーしました。


ここからはいろんな方とスライドできて楽しかったですね。
いってこいなルートは知ってる道を戻るだけと思っちゃうので個人的にはあんまり好きじゃないんですが、スライドの楽しさが補ってくれる感じですね。

さて往路ではあまり意識してなかったんですが、遠目に見えるあれが伊豆大島でしょうかね?
そいやこの間、NHKで伊豆大島を外国の方がロードで走る特集してました。
私も走ってみたいな~




そして本日の最後のグルメはここ! オレンヂセンターのウルトラオレンヂジュースです!


去年も書きましたが、このオレンヂジュースがほんと美味い!
あのあと、いろいろ生搾りオレンヂジュースを飲んでみましたが、ここ以上のは見つかりませんでした!
あまりの美味しさに1杯その場で飲んで、2杯目をボトルに詰め込んで走りながら飲みました。
こういう時、魔法瓶タイプは便利なのです。
そうそう、ここではVegaさんと入れ違いでした。
Vegaさんは往路もオレンヂジュースを飲んだとか。むぅ、その手もあったか・・・


そして、伊豆高原手前のこの道端のちっちゃなガーデン。
なんか毎年撮ってますねココ。
毎年この信号に捕まってるということでもあります(笑)


さて・・・ここから先は一切写真がありません。
なんでかは自分でも覚えてないです(笑)

まあ、基本的に暗くなってくると写真取らなくなりますし、
PCでは滞在時間を1秒でも短くしたかったというところもあるのでしょう。

ってことで、ここからは文章のみ。

17:00 PC4 ローソン伊豆高原東店。
ここまでも去年とほぼ同じペース。
ただ去年と違ってまだまだ余裕があります。
ココらへんでまぁトラブルがない限りは終電大丈夫そうだなと安堵しておりました。

だいたいここから日が落ちてナイトライドの開始です。
ま、勝手知ったる伊豆路なので問題はありません。
ただ最近回りでは伊豆路でのパンクされる方が多いのでいつも以上に路肩を走らないように注意してました。

19:38 PC5 セブンイレブン 真鶴駅西店
ここでけーこさんにばったり!
けーこさんいつもめっちゃ早いので終盤で会えるのってほんと珍しいんですよね。
今日は頑張ったご褒美といったところでしょうか?(笑)

さて、湘南まで帰ってきてようやっと終わりが見えてきたところで・・・眠くなってきました。
こんな時間に睡魔に襲われるのは珍しいのですが、3時起きで走り詰めとなれば仕方なしといったところでしょうか?
ココからが大変で大声を張り上げたり、太ももをつねってみたりといろいろ眠気覚ましを試しつつだましだまし走ってました。
どーにかこーにか江ノ島まできたところで、亀太郎のジャージを着た方にキャッチされました。

これが救いの神様でした!
ここで一発気合を入れ直して踏んだら、後ろの方もしっかり着いて来てくれます。
こりゃもう目が覚めますね。
あとはテンション上げてこれまでサボってきた脚を使ってゴールまで一直線!

結果としては去年より20分早くゴールできました!

22:38 ゴール 伊豆駅南口 マクドナルド前広場

マヤさんにゴール受付をしてもらって無事に終わりました。

既にゴールされてたけーこさんや、この後すぐにゴールされたニャンコさんとおしゃべりしながらまったりゴールの余韻を楽しんでから無事に終電で帰宅しました。

グルベもできて終電にも間に合わせられたので満点のブルベだったんですが、
来年は車にするか、どこかで後泊にしようかなぁと思います。
やっぱり時間制限があるときっついですね。

さて、最後にスタッフの皆さんお世話になりました!
道中に一緒に走った方々もお疲れ様でした&楽しかったです!

さー、お次はプチ遠征ブルベ オダックス埼玉主催のアタック古都!
・・・もといアタック真壁城200 です!

200kmで獲得標高が400以下とまさにド平坦。ここまでド平坦なブルベはたぶん初めて。
先日走ってきたのですが割りと辛かったですね。
その辺はまた次の日記にて!


↑このページのトップヘ