かねさだの自転車日記

神奈川のにわかローディの雑記です 主に南に向かって走ってます (北は山だし・・・)

2015年11月

今年のブルベでもっともお世話になったR東京さんの忘年会に参加してきました!

アタック餃子でナオキさん、シホさんコンビと一緒に走っていた時に参加してみないかと誘われたのが参加のきっかけでした。
ブルベ1年目でまだまだなじみの少ない方々が多いので、いい機会だと思い切って参加することに。

場所は石和温泉健康ランドということで、夏に自宅に帰省ライドした時に通ったところです。
(冷川600でも通りましたね)
その時のコースはこちら。

石和温泉まではだいたい130kmくらいでしょうか。
今回は距離も短いということで、大垂水峠と笹子峠を登るルートにしようかと以下のルートを引きました。


さてさて、何時ごろにでようか、お昼とかどうしようかなと考え始めていたところにナオキさんから一緒にいかない?とルート付きのお誘いが。
これがほぼ同じルートだったので二つ返事で乗っかりましたヽ( ´ ∇ ` )ノ

参加メンバーはナオキさん、まーりんさん、はじ~さん、そしてみかん自転車部からナラさんが参加。
(シホさんは直前に用事ができてしまい残念ながら不参加でした
計5名のプチフレッシュな感じで非常にワクワクで当日まで待ちきれませんでした!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

集合場所は高尾駅なので自走で33kmほど(とこの時は勘違いしてました
7時半に集合なので5時くらいに出発すれば途中でコンビニ寄ってもおつりがでるなということで、当日は朝3時頃に起床。

いつものハムサンドとヨーグルトほけーっとしながら食べつつ装備の最終チェック。
今回は忘年会ということで1泊なので下着1セットをサドルバッグに押し込み、輪行袋はシートチューブのボトルケージにセット。
往路、復路ともに峠に登る予定なので装備は最小限としました。
出発直前に念のため気が付いてない忘れ物がないか自転車道具箱を漁ってたら案の定のウィンドブレーカを忘れてました。
この忘れ物に気が付いていなかったら2日目の復路はかなり危険な状況になってましたね・・・

さて、準備が整ったので5時に予定通り出発です。
途中、休憩を挟みつつ国246の産業道、尾根幹を余裕を持ってまったり走り続けます(とこの時は思ってました




尾根幹からちょこっとだけ顔をのぞかせた富士山が素晴らしい!


この時期、関東も紅葉の見頃でしたね。


尾根幹を終えて町田街道に入ったところでお腹が痛くなってコンビニ休憩。といったところで高尾駅までの残りの距離を調べると12km
・・・あれ?ここまで30kmほど走ってきたけどなんで12kmもあるのん?
この時点で時間は既に7:00で12kmを残り30分で走らなければ間に合わない計算。さっぱり状況がわからないけど遅れるわけにはいかないとまったりモードを解除して全開で踏み倒します!
後から調べると、ルートラボの非SliverLight版(HTML5?)は途中の距離がでたらめな数字を出してるようです(もうRWGに乗り換えようかなぁ・・・)
結局、高尾駅には7:33と若干の遅刻でした。すみません(ノ∀`)

他のメンバーは既に高尾駅に到着しており、準備万端の様子。
初めてお会いするはじ~さんに挨拶してどこから来たのか伺うと、なんと宇都宮から自走してきたとか!
えーっと・・・ここから100km以上ありますよね?
ええ、130kmくらいですね~
と爽やかに!

聞けば0時に出発したのだとか。
あぁ・・・これがブルベ界隈で変態集団と畏怖されているAJ宇都宮のスタッフなんだなと心の底から納得しました・・・
あ、はじ~さん本人は非常に爽やかで気のいい人ですよ!(念のため

全員集合したところで記念写真をパシャり!


さて、まずはウォーミングアップがてらの大垂水峠へGo!

隊列はナオキさん>まーりんさん>はじ~さん>ナラさん>わたし
今回はナオキさんが最初から最後まで引いてくれました。さすがの牽引力!


高尾山もイイ感じで紅くなってますね。


まーりんさんは相変わらずのオールダンシング!
実はこの姿が大好きで思わずにんまりしちゃいました(笑)


さくっと登頂完了。富士山もいい感じで顔を覗かせてくれています。


ここでも記念に全員でパシャり!(はじ~さんが何気にヤンキー座りだった(笑)


大垂水からのダウンヒルを終えて、次なる目的地は美味しいあんドーナッツをいただけるという和菓子屋さんへ!



まだ登り調子というわけではないのですが、笹子まではこういう登りと下りの連続でけっこーいやらしいですね


非常にからっと晴れたイイ天気でした!


さて、和菓子屋さんの植松菓子舗に到着です!
チーム亀太郎御用達しの店らしく、確かに絶品のあんドーナッツでした!


自分はお腹が減っちゃってたので追加で豆大福も頂いちゃいます(ノ∀`)

美味しい和菓子で人心地ついたところで再出発です。
つぎなる目的地は日本三奇橋の一つに数えられている「猿橋」です。


ここから隊列はナオキさん>はじ~さん>ナラさん>自分>まーりんさんに変更。

まーりんさんしっかりとV!


ほどなくして猿橋に到着!
 
なんとも味わい深く、
紅葉が見事にマッチしてますね。

 
まぁ、高いところが若干苦手な私は谷底の深さに内心ビビってたんですけどね(笑)


しっかし、和菓子屋さんといい、猿橋といい夏休みの帰省時にすぐそばを通ったというのにまったく知らなかった・・・
ほんと走ることしか頭のないアホなライドでしたね(ノ∀`)

猿橋を過ぎると、アップダウンの多い道から徐々に登り一本調子な道に変わって行きます。


今日はよく晴れ渡っている最高の秋晴れ。気温もぐんぐん上昇していってサイコン読みで21℃。
実は明日の下り気味な天候を予想してかなり冬よりな装備だったのでこの時点でかなり暑さに参ってました(ノ∀`)




そんな中で救いを差し伸べるごとく到着したのがここ笹一酒蔵さん!

 
ここの吟醸アイスが絶品でした!



さて、笹一酒造さんを出発してほどなくして本日のメインディッシュである笹子峠の入り口に到着です!



ここからは隊列ではなく個々のペースで登ることになって、まずは杉良太郎由来の杉の木まで登ります。
はじーさんとまーりんさんが先頭を行く形で私がその後ろを走っていると、まーりんさんのギアがアウタートップにあるではありませんか・・・!

 

「今日はずっとアウタートップでいきまーす」ともうなんか自分の理解を超えております(゜o゜)
当然、笹子峠の登りもずっとアウタートップでずーーーっとダンシング。


笹子峠は紅葉のシーズンはちょっと過ぎちゃった感がありまして、かわりに落ち葉が道に堆積しててところどころスリッピーな感じでした


ほどなく笹子峠の8合目?くらいの杉良太郎ゆかりの矢立の杉の入り口に到着!
ここからは自転車では入れないので歩いて行きます。



奥にはご神木?と思われる1本だけすごくぶっとい杉がありました。
なるほど、なにやら雰囲気のある木です・・・


 
個人的にはこれと周りの杉の太さの差が激しいのはなんでだろ?とか、杉しかないから春先には絶対に着たくないなとかどーでもいいことを考えてました( ̄∇ ̄)






ひとしきり休憩したところで笹子峠の頂上に向けて登坂再開です。
途中、斜度が急なところがありましたが、まーりんさんはそれでもアウタートップを崩さず!
・・・私はもちろんローです(ノ∀`)



頂上に到着! ハイカーの方もいらっしゃいました。



みんな到着したところで記念撮影!

 
 いやぁ、車もほとんど通らず、閑静でしかも斜度もきつくない素晴らしい峠でした!


ここから石和に向けては完全な下り一本ですが、落ち葉が大量に堆積してたので可能な限りスピードを落として慎重に下ります。
ここから国20に出るまでがこの日で一番疲れる区間でしたね。


それでも時折現われる開けたところがまた絶景で素晴らしい峠でしたヽ( ´ ∇ ` )ノ


国20に出てからは緩やかな下りが続いて軽快に石和温泉に向かって走ります。
が、これまでお菓子やソフトクリームだったのでお腹がかなり空腹基調ということで、勝沼大橋を超えた直後から県道306に入って市街地に向かいますが・・・あんまりよさげな店が見つからずどんどん石和温泉が近づいていきます(ノ∀`)

さすが梨、桃、葡萄の名産地だけあって道の両脇には果樹園が並びます。
残念ながらどれも時期を過ぎてるので食べられませんでしたけどね(笑)

さて、これはいよいよ石和温泉近場の店に入るしかないか?と思った矢先にほうとう&鳥モツ屋となんとも甲州のいいところ詰め合わせなお店『山作』さんを発見!

当然、ほうとう鍋と鳥モツ煮を頂きます。



かなりの量でしたが、ここまで100km以上走ってきたので全員ぺろりと平らげちゃいましたヽ( ´ ∇ ` )ノ
かなり美味しかったので次の帰省時は絶対にここでお昼にしよう!と心に誓いました(笑)

さて、いい感じにおなかがいっぱいになったし、徹夜で走り続けたはじ~さんの睡眠時間を確保しなくてはということで、
後は石和温泉 健康ランドに一直線です。

ほどなく石和温泉健康ランドに到着!
ここ温泉甲子園2015年優勝とありますが、去年は駿河(信州だったかな?)健康ランドが優勝だったんだとか。
ローテーションしてるんじゃない?とナオキさんの談です(笑)

しかし、優勝と銘打っているだけあって温泉を含めて施設はかなりイイです!
健康ランドだけあって入館料はお高めですが、タオル、貸出衣類は何度でも貰える、
食事施設、仮眠施設、20種類のお風呂と至れり尽くせり。
なるほど、こりゃブルベライダーほいほいです。入ったらかなり抜け出し難いものがあります(笑)

この後はもう忘年会しかないので時間を気にせずゆーーーったりとつかることができましたヽ( ´ ∇ ` )ノ

さて、さっぱりしたところでR東京忘年会の始まりですが、
ナラさんは残念ながら明日用事があるとのことで、輪行で日帰りになっちゃいましたので、ここで離脱。また、どこかにいきましょう!

今回のお品書きはこんな感じ。



ほとんどの方が自転車でここに来たということを知っていたようで、中華なのに油抑え目のさっぱりな感じ。
でもすっごく美味しかったです!

宴会でははじ~さんがAJ宇都宮を代表して来年のブルベの説明と勧誘を頑張ってました!
平坦なブルベもありますよ!と一生懸命説明(釈明?)されてたのが印象に残ります(笑)

お酒が進んでだんだんみんなノリノリになってきて始まったカラオケ大会も非常に盛り上がりましたヽ( ´ ∇ ` )ノ
結局、2次会まで参加して食べて呑んで食べて呑んでと今日走ったカロリーを軽く超えた飲み食いは23時頃まで続きました!

仮眠室はR東京の貸切らしく、仮眠室というかふつーに大広間の宿泊室でしたね。
23時半ごろに就寝してこの日は終了。

いやほんとに食べて、食べて、登って、食べて、風呂って、呑んで、食べて、食べてと最高の忘年会でした。
誘って頂いたナオキさんありがとうございます!
主催されたR東京スタッフのみなさん、ありがとうございます!

また、来年もよろしくおねがいします!

さて、復路は来週までにはアップする目標で(ノ∀`)

自分が主戦場にしているR東京、AJたまがわ、AJ神奈川の2016年ブルベ日程が公開されています。
・ランドヌール東京 BRM2016
http://randonneurs.tokyo/?page_id=3274

・AJたまがわ 2016年開催予定BRM
http://ajtamagawa.org/2016brm/

・AJ神奈川 2016 BRM
http://www.aj-kanagawa.org/2016-brm

基本的にR東京さんのブルベを中心として、AJたまがわさんの兵庫島スタート、AJ神奈川さんの逗子スタートのブルベをちょこちょこと走ろうかなと。
あとはオダックス埼玉さん、AJ千葉さんのブルベも何個か入れておきたいところです。

エントリー候補は以下のブルベ
BRM109神奈川200逗子・・・完走
BRM110東京200いってこい伊豆網代・・・完走
BRM130東京300いってこい伊豆高原・・・完走
BRM207あおば200km伊豆・・・完走
BRM220東京200花園・・・DNS
BRM305神奈川300鎌倉・・・完走
BRM312東京300相模湾・・・完走
BRM402東京400サッタ峠・・・所用により出走できず
BRM417宇都宮200km ・・・完走
BRM423東京600・・・完走
BRM501フレッシュ東京・・・完走
BRM514東京400富士熱海・・・エントリー見送り
AACR2016_521・・・完走
BRM528興津600・・・完走
BRM604東京600安曇野・・・エントリー見送り
BRM917神奈川200大船 ・・・エントリー見送り
BRM922東京1000ええじゃないか伊勢・・・DNF
BRM1002たまがわ定峰200 ・・・完走
BRM1008東京400ぐるっと富士山・・・エントリー見送り
BRM1015宇都宮300km・・・エントリー見送り
BRM1029東京600ぐるっと関東一周・・・DNF


逗子200は初めてブルベを走った思い出のコース。今年も厳しいエントリー峠を乗り越えたいものです。

鰻600は去年のリベンジ!
MOA前の激坂は通らないようなのでいくぶんマイルドになってるようです。

大物は東京1000 ええじゃないか伊勢
シロクニさんに自転車で鈴鹿来いよ!と言われてたので鈴鹿といわず伊勢まで行ってみようかな?
最大の峠は有給取得できるかどーか。

北海道1200は現時点では限りなく可能性は低いです。

あとは他の日程が出そろい次第、ちょこちょこと調整していこうと思います。

ともあれ、R東京、AJ神奈川、AJたまがわ、オダックス埼玉 各団体のスタッフ様、
今年は本当にお世話なりました!
来年も宜しくお願いします!

来年もSR目指して頑張ります!

(2015/11/15 なんか設定を間違えててすごい見難かったのを修正) 

さて、アタック宇都宮にて今年のブルベは全て終了ということで、総括!

BRM104 神奈川200・・・完走:タイム11:16:晴れ時々曇りちょっとだけ小雨:記念すべき初ブルベ!ぎっくり腰きつかった(>_<)
BRM110 東京200・・・完走:タイム12:29:晴れ:ブルベ中の初パンク!
BRM131 東京300・・・完走:タイム18:11:晴れ:初めての300。200kmを過ぎてからの長時間ナイトライドはキツカッタ!
BRM207 たまがわ300・・・完走:タイム17:50:晴れ→雨→晴れ:真冬の雨はつらかった・・・あとは鎌倉街道もう走りたくない!
BRM221 東京300・・・完走:18:51:晴れ:みなとみらい手前の橋から登る朝日がすごく綺麗だった・・・そして帰りの向かい風がきつすぎた!
BRM307 鎌倉300・・・完走:18:38:雨→晴れ:どしゃ降りの雨から東伊豆の暴風。試練だった。
BRM328 サッタ峠400・・・完走:26:39:晴れ:腸脛靭帯炎発症。この後1ヶ月くらい後を引きました・・・
BRM425 鰻600・・・DNF:晴れ:初DNF。心が折れた一日。
BRM620 冷川600・・・完走:39:50:晴れ→雨:600リベンジ!SR取得!
BRM822 富士山中湖200・・・完走:11:55:晴れ:久々のブルベ!ちょっぴりグルベ!そして蜂の一刺し!
BRM926 定峰200・・・完走:11:49:小雨→晴れ:自転車仲間のナラさんと楽しいサイクリング
BRM1003 東京200・・・完走:11:56:晴れ:プチ山岳ブルベ。そして衝撃のレシート貰い忘れ(ノ∀`)
BRM1031 アタック宇都宮300・・・完走:15:30:晴れ:ラーメン!餃子!自己最速!そしてダウン!

計13本の出走で完走12、DNF1、DNS0
鰻600のDNF1が悔しいですが、DNS0なのはちょっと誇らしいかもw
これからもしっかりを計画を立ててDNS0、そしてDNF0も目指して行きたいですね!

一番きつかったブルベはなんだろうな・・・やっぱりサッタ峠かな。膝が痛くて、眠たくて、時間ギリギリでもう限界いっぱいいっぱいでした・・・
楽しかったのは・・・曽我梅林200、定峰、アタック餃子、行って来い伊豆、うん、まぁなんか終わってみればどれも楽しかったです(笑)

さてさて、来年のブルベについて。

まずはAJ神奈川の新春200は外せない。
去年に比べてどれくらい成長できたか確かめる意味も含めてしっかり走りたいところです。
(まぁ、このブルベは実走よりエントリー峠がものすごく厳しいんですけどね・・・

次に主戦場となるのはやはりR東京。来年もお世話になりますm(__)m

AJたまがわさんは本数が少なくなった&兵庫島スタートが少なくなっちゃったので定峰とあとなにかで1、2本走るくらいかな?

VCR青葉さんは・・・ま、まあ1本くらいは走りたいです^^;

遠征としてはオダックス埼玉さん、AJ千葉さん、AJ宇都宮さんのブルベに参加していきたいなー。
どれも前泊前提なので今以上にしっかりと仕事をこなしていかないとですが(笑)

そして北海道1200。
HPに情報が公開されていますが、前日受付が7/14でゴール〆切が7/18 23:00 
7/13~19と丸1週間有給を取る必要があるため、スタート位置につくためのハードルがひっじょーに高いです・・・
でもこれを逃すとこの後数年は同イベントはないでしょうから唯一?の機会を逃してもよいものかと悩みどころです。

最後にブルベではなくイベントについて
AACRはやはり外せないですね。
今年すっごく楽しかったので来年も厳しいエントリー峠を乗り越えて安曇野へ行きたいと思います!(笑)

無事?完走できました。

走ってから2日目になって体の重さが取れてきたけど、ハムストリングスと大臀筋あたりにまだ違和感が。
ブルベを走った後はふとももやハムストリングスはよく張ってる感じが長引くけど、大臀筋が張ってるのはたぶん今回が初めて。
それだけ上手く脚を使えたということだといいな。

さて、今回のテーマはグルベ!
これまで完走することに必死でまともに長時間のグルメ休憩をとっていなかったので、今回はタイムアップしてでもグルベするぞ!という意気込みで臨みました。
標的は佐野ラーメンと宇都宮の餃子!
佐野ラーメンは事前にいくつかピックアップしていたんですが、もっともコースが近い日向屋に決めました。
餃子はもうここに入ってくれという強い意志を感じるPC2手前にある有名店『正嗣』。 
あとは入間の古都といるまの湯!前日にもしっかり楽しむことを心に誓っておりました(笑)

というわけで今回のアタック餃子の記録

-------------------------------------

前泊、そして輪行なのでラッシュを避けたいと会社を16時にFlex退社して17時ごろに帰宅。
既に出かける準備は万全(のつもり)だったのでウェアに着替えて出発。
ウェアは夏よりでウィンドブレーカですませるか、冬よりで暑くなったら捲ってしのぐか迷っていたけど、寒いのが何より苦手なので後者を選択。
結果的にこれは大正解でした。

武蔵小杉駅について輪行パックして東急線は飯能行に無事乗車。
ここから入間までなんと乗り換えなし!初めて副都心線に繋がってよかったと思えた瞬間でした。
(それまでは渋谷駅の地下化や遅延の多発などデメリットばかり目立ってましたから・・・)
車両の最後尾でばっちり自転車の置き場を確保。渋谷-池袋から練馬あたりまでそこそこ混んでましたが詰め込み状態ではなかったので狙い通り!
19時過ぎに入間市駅に到着してアンパック。
サイコンをセットしてさて、晩御飯に向かうかな!とサイコンスタートさせて画面を見ると心拍数欄が"---"。
そこでフラッシュバックしたかのようにHRセンサー入れた記憶がない!?と思いだす始末。
荷物を漁ると案の定入ってなし。まぁ、今回は平坦のみだしグルベライドだから、まぁいっかと無理矢理自分に納得させつつ再出発!

晩御飯は依然とあるブログで見た入間でドカ食い御用達し&美味しいと評判の『古都』に行くと決めてました!


ツイッターで呟くと黒スコさんから「なんと恐ろしい・・・」とのリプが・・・ えっ?
とりあえず、明日に向けてスタミナつけるぞ!ということでスタミナ定食を注文。
暫くして隣の方の方の定食っぽいものが提供されて茶碗山盛りのご飯をみてヤバイ気配を感じて慌てて店員さんに、
「隣の方のごはんってアレ大盛ですか?」
「いえ、あれで普通なんですよ(ニッコリ」

・・・ありえん

「あー・・・、ごはん少な目でお願いできますか?」
「ハイ、軽めですね~わかりました」

というやり取りがあった後に出てきたのがコレ!

 
・・・軽め?
牛丼メガ盛並みにあるんですが・・・
おまけにうどんがサービスについてくるとは!
とはいえ頼んでしまったからにはお残しはダメ!ということで挑戦開始!
8割くらい食べたところでやばい、これはヤりに来ている・・・下手をすればDNSだ・・・と危機感を募らせながらも、何とかお肉とごはん、味噌汁は完食!
スミマセン、うどんは食べられませんでした(T_T)
店員さんに謝りつつお会計をして妙な敗北感と共に店を出ます。
・・・次は必ず普通盛りの半分のさらに8割くらいでとお願いしよう!

さて、お腹がいっぱいになったところでお次はお風呂!
ちょうどすぐそばに『いるまの湯』というよさげな銭湯があるので迷わずイン!


さっぱり汗を流してフルーツ牛乳を飲んで一息付いたところで狭山のニューシティホテルにチェックイン。

 
ここは設備的には古いホテルですが、ロードバイクを部屋に持ち込み可という点だけでもローディにとっては◎
個人的には大浴場とウォッシュレットがないの微妙なくらいです。
(コインランドリーがないのもローディ的にマイナスポイントかな?
お値段はセミダブルで5000円と中々にリーズナブル。
次に埼玉のブルベに参加するときも多分ここを使うと思います。

ライトやカメラ等の準備を整えて眠ったのは22:00ちょいくらいで4:00くらいに起床。
朝ごはんのサンドイッチを頬張ってからバイクの最終チェックと余計な荷物をバックパックに詰め込んで出発時間に。
途中、コンビニでホットココアを補給し、入間駅のロッカーに荷物を預けてから6時過ぎにスタート地点である豊水橋に到着。

ナオキさん、シホさん、黒スコットさんなど顔見知りの方々にご挨拶。
そういえば黒スコさんと一緒のブルベはこれが初めて?いろんなところに取材に来てらっしゃるので初めてなのかどうか自信がないのですが(笑)

6:40よりブリーフィングが開始されて今回のコースの注意点の説明開始。


 
今回のコースは以下な感じ。


豊水橋を出発して高崎で進路を変更して佐野市を経由して宇都宮に到達

宇都宮からは熊谷を経由して入間に戻るルートです。
主催者の意図は明確極まりなく、ラーメンと餃子を喰ってこい!です。
ハイ!喰ってきます!

ブリーフィングを終えて、装備チェックを済ませて6:50頃にいざスタート!

 


まずは入間から高崎に向かって北上します。
県道30号からすぐに軽いアップダウンが始まってまずは脚の調子を確認する区間といった感じ。
うんうん、前日あれだけ暴食したわりにはよく回る。割とコレ絶好調なんじゃない?と気分よくアップダウンをこなして行きます。

日高市に入って直ぐにおや?なんか見慣れた道だな?と思ってたら冷川600で走ったコースと同じでした。


いつものブルベと違って、走り始めて直ぐに緑がいっぱい、信号少ない、ということで非常に気持ちよく走れます。
脚もくるくるくるくるイイ感じで回し続けてたところでナオキさん&シホさんコンビをキャッチ!
雑談しながらしばらくご一緒させてもらいます。





お約束の小前田、ガリガリ君前を通過して~微妙な向かい風にちょっぴり辟易しながらもサイコンの表示をみると平均速度が21km/hと普段のブルベとは比べ物にならないペース!なるほど、これがオダ埼、AJ千葉の人達がさんざん言ってたR東京をはじめとした都市型ブルベとの差かぁと納得。

 

驚いたのは藤岡に入ってからでした。T字路の交叉点で信号待ちをしていると後ろから追いついてきた二人組。
・・・ん? MTB? そして・・・Gパン! 見間違えるはずもないGパン刑事! なんと広島からの参戦! 
スタートには遅れてしまってブリーフィングにも参加できなかったとのことで、ほんとにいきなり現われてびっくりしましたよ(ノ∀`)



Gパン刑事はその後も猛追を続けて多くのライダーを逮捕していきましたが、それはまた別のお話・・・

さて、Gパン刑事に逮捕・連行されてPC1に到着||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||
 
到着時刻は10:15頃で1時間ちょいの貯金と幸先よし!



第一目標の佐野ラーメンまで残り50kmということでここでの補給はパウンドケーキとドリンクの補充で速攻離脱します。
進行方向は北から東寄りになるということでちょっと楽になるかな?と思ったんですが、微妙に向かい風になったりとあんまり安定しません。
昼前から晴れるとの予報でしたがどんよりとした曇が立ち込めてて気温も10度ちょいと低め。冬よりのウェアにしてほんと正解でした。

そんな天候でしたが、高崎を過ぎてからの信号の少なさによってキープされる平均速度に気分は上々!
100kmを過ぎて20km/h以上なんてまさに未体験ゾーン。




そして100km/h時点で秘密兵器を投入。
baruさんというキャノンボーラーが紹介していたアミノ酸系サプリ アミノバイタルプロ!(ステマっぽい言い方になったな・・・(笑)
紹介記事内で絶賛してたのでこれは試してみる価値ありかな?ということで購入。
果たして効果のほどは・・・?と思ってると5,6km走ったところでちょっと重たく感じていた脚が軽くなってきた?ような気がします(笑)

目的地である佐野ラーメン 日向屋には12:50頃に到着。
 


この時点でなんと2時間半の貯金!予想できない行列待ち時間に対応するため、かなりペースを上げて走った甲斐がありました。
その分、けっこー疲労しちゃいましたが(ノ∀`)
さて、どれくらい並んでるかなー?と見渡すとおよそ15人くらい?だいたい30分待ちくらいかなと検討を付けて並び始めます。
結局、20分ほどで入店して、佐野ラーメンの大盛を注文。

 ちょうど似たようなタイミングで到着した別のランドヌさんと雑談しながら待ちます。
暫くすると・・・やってきました!


透き通った綺麗なスープにとろとろのチャーシュー。いかにも手打ちといった感じの太さが不揃いの真っ直ぐな麺。
スープは非常にあっさりして飲みやすく、麺もするする入っていくのでロングライドで弱った胃にも優しそうな感じでした。
ここでは餃子も非常に美味しそうだったんですが、餃子は宇都宮までがまんがまん。

結局並んでから食べ終わるまで50分ほどかかっちゃいましたが、非常に満足度の高い美味い佐野ラーメンでした!

ラーメンを食べ終わってさて失ったマージンを取り戻すべく走行再開ですが、50分休んで脚がすっかり冷えたかな?と思いきや意外とくるくる回ってびっくり。
アミノバイタル効果かな?とか思いつつ気分良く走り続けます。

天候は相変わらずのどんよりとした曇り空で気温も12度くらいと肌寒い感じですが、ラーメンで十分暖まったのと、高強度で回し続けているおかげでそんなに苦にはなりませんでした。

佐野市を抜けて、県道36号を左折するとオダ埼ではおなじみらしい広域農道に入ります。
 
なーーーーんもありません(笑)
信号がないのは嬉しいんですが、路面があんまりよくないのでいまいちスピードが乗らずちょっと苦労しました。




暫く走ってるとなにやら特徴的なアーチが・・・

ベリーナイス!
ベリーの産地なのかな?(笑)



宇都宮への登り基調の道を走ってるところで何人かのランドヌさんとスライドしてきます。
このスライドするときのエール交歓が行って来い系の最大の楽しみだったりヽ( ´ ∇ ` )ノ
宇都宮まで残り20kmくらいで黒スコさんともスライド。2時間半くらいの差かな?

そこから1時間ほど北風を我慢して走っていると見えてきました宇都宮餃子の『正嗣』!
おや?あんまり並んでない?お昼時じゃないからかな?とか思いつつまずはPC2へ向かいます。



PC2に16:00頃到着
 


ラーメンで失ったマージンを取り戻すことができました。信号の少ないコース様々ですヽ( ´ ∇ ` )ノ

これから餃子を食べるので補給はホットのミルクコーヒーのみ。保温ボトルに詰めて速攻離脱です。

さて、やってきました『正嗣』さくっと食べられるかなー?と思いきや、入り口は別だったようでけっこー並んでる(ノ∀`)

 
それでもメニューは焼き餃子と水餃子のみという潔いメニューのおかげか客の回転はいいようで20分ほどで席について餃子を注文。


きましたきました!


口の中に肉汁いっぱい広がってまさに幸せ!
あぁ、ここまで頑張ってきた甲斐があったなぁと噛み締めましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
 
さて、餃子を堪能したところで時計を確認すると、16時半を少し回ったところ。
今日はグルベしちゃうので終電は諦めてて居酒屋で始発を待つつもりでした。
 
しかし、終電の23:18まで残り6時間50分ほど。
ゴール受付→入間市駅→輪行袋パッキングで30分ほど差し引いて残り6時間20分
残りの距離は130kmほどで、平均20km/hくらいで走れればギリ間に合う?
コースプロフィール的にアップダウンなし、信号が多い区間は館林くらい。宇都宮からしばらく下り基調。風はほぼ追い風とプラス要素満載。
マイナス要素はどれだけ脚が持つかですが、今日は非常に調子がイイ。
とりあえず、やれるだけやってみようと16:40に再出発!

宇都宮からしばらくは広域農道を折り返し。たまにスライドするランドヌさんとエールを交わしつつ可能な限り20km/h超のペースを維持。
190km地点で予定よりちょっと早いけどアミノバイタル2包目投入。

順調に20km/hを維持できていて間に合いそうな感触がでてきたところで館林、熊谷の市街地に入ってちょっとペースダウン。
この辺の区間だけ17km/hくらいにアベレージが落ちましたが以降はまた信号がぐっと減ってペースアップ。

時折ランドヌさんに追いつきますがペースが合わないのでパス。途中一人だけ後ろから抜いて行ったランドヌさんがいましたが、今度は早すぎてついていけず(苦笑) 結局ゴールまで単独走でした(ノ∀`)

PC3には20:50頃に到着\(^o^)/

 
正嗣からここまで22km/hのペース。
残り38kmでこのペースを維持できれば22時半くらいにゴールできる!と算段を付けて5分ほどの停止で即離脱!
そしてアミノバイタル3包目投入!

小川町に入ったあたりからアップダウンが始まって登りをやり過ごし下りで休憩の繰り返しでなんとかペースを維持。

やばかったのは残り18kmくらいでの成瀬のY字路交差点。実は自分が作ったGPSデータがミスっていて、Y字路を右にいく進路となってました・・・
助かったのは信号待ちで止まっていたところにちょうどランドヌさんが追い抜いて左に進んでいったから。
あれ???っと思ってキューシートを確認すると、確かにこの付近でY字路右なんて指示はなし。地図をよーくみるとどっちに進んでも県道30号であることから、GPSのデータ作成ミスと気が付きました。
ほんと、あの時のランドヌさんには感謝してもし足りないです(ノ∀`)

ギリギリのところでミスコースが避けられましたが、もはやGPSデータは信用できないのでキューシート便り・・・とはいうものの往路で走った道を戻るだけなので特に問題はありませんでした(笑)

残り5kmほどでようやっと終電に間に合うと確信が持てたところで宇都宮からこっちほとんど写真撮ってなかったことを思い出しました(笑)
ちょうど道路脇の警告灯?がなにか幻想的な感じだったので撮ってみたんですが・・・やはり夜間は難しいですね(T_T)

 

豊水橋のゴールには22時半と狙い通りに到着!
 
タイムは15:30で平均速度は19.6km/hとこれまでのすべてのブルベの中で最速のペース。
いやぁ、ほんとコースがよかった!

自己最速をマークした喜びもそこそこにゴール受付で認証とオダ埼オリジナル反射ベストを購入。
一息つく暇もなく迫る終電に追われて豊水橋を後にします。

そして・・・本当に大変だったのはここからでした・・・

入間市駅に到着したのが終電30分ほど前で、15分ほどで輪行袋へパッキング完了。
なんだ余裕じゃなーいとか思いつつホームに向かうと段々とお腹と気分が悪くなって・・・
トイレに駆け込むも何も出ず、お腹の痛みと気持ち悪さが取れませんが終電が到着したので乗るしかない。
池袋で西武池袋線から副都心線に乗り換えのときはもうふらふら。ハンガーノックなんだろうけど何も喉を通らない。
というか口に入れたら吐きそうな悪寒が・・・
そして折悪しくこの日はハロウィンの真っただ中で土曜の終電だというのにけっこーな混み具合。
床に崩れ落ちそうになるけれど必死にがまん。ただでさえデカイ輪行袋を持ち込んでるのにこれ以上回りに迷惑は掛けられません。
 
ここから武蔵小杉駅に到着するまでほんとーに長く感じました。

小杉駅について最後の気力を振り絞って輪行袋からアンパックして自宅には1時過ぎに到着。
シャワーを浴びる力も残ってなかったのでとりあえず胃薬を飲んで、ベットにバスタオルを掛けて暖房全開でバタンキュー。
眠りについたのはたぶん1時半頃。後半非常に慌ただしくしてしまった今年最後のブルベはこれで終了です。

なお、翌朝には体調はだいぶましになっていて、朝ごはんを食べたらほぼ解消してました。
重度のハンガーノックだったのかな?
終電に間に合わせるためにかなり無理な走りだったということでしょうね。
ここいら辺りはHRセンサーがあれば予防できたんでしょうか。まぁ、それだと終電に間に合わないわけですが(笑)
ま、身の丈に合った走りをするのが一番という教訓を来年に残したブルベといったところでしょうか。

最後にいろいろトラブルがありましたが、それでもラーメンが美味しくて、餃子が美味しくて、ほぼ平坦でちょっと寒かったけど風はそこまで強くなくてめちゃくちゃ楽しい一日でした!
コースも信号の少なさに感動! また来年もやってくれないかなぁ。

アタック餃子もとい宇都宮にて今年のブルベは全て終了!
最後にプチ遠征ブルベ&グルベを堪能できて非常に満足でした。

最高のコースを引いて運営してくださったオダックス埼玉のスタッフの皆様。
本当にありがとうございました!

一緒に走って頂いたブルベ仲間の皆さんありがとうございました!
また来年もいろんなところで走りたいと思いますので、よろしくですm(__)m

↑このページのトップヘ