かねさだの自転車日記

神奈川のにわかローディの雑記です 主に南に向かって走ってます (北は山だし・・・)

2015年10月

今回もまた今更な感じですが、
BRM1003 東京200道坂 を無事完走しました。

今回はいろんな初めてを経験するブルベになりました。

まずは新車RIDLEY Helium号の初ブルベデビューです。
Defyと比較して1㎏以上軽い!これは山岳ブルベを走るにあたって非常に心強い軽さです。
(その分自分の体重が増えちゃってプラマイゼロ状態ですが・・・



そして初の山岳ブルベデビュー!(どちらかというと山岳入門ブルベかな?
あんまり山に登ってない自分には厳しいかな?とも思いましたが、今の実力を推し量るいい機会だと思って走ることに決めました。
とりあえず、具体的な目標がないとダレるので日没前にゴールインを目標としました。

もう一つ初めて があったんですがそれは後程・・・

さて、前置きが長くなりましたが、当日はいつもどおりスタート3時間前の午前3時に起床。
もそもそと朝ごはんを食べつつ気象情報をチェックすると、北東の風で最高気温28℃とけっこー気温が高め。
なので雨具は当然としてウィンドブレーカもいらないなということでポイッ。
アクションカムはメモリスロット故障で録画できなかったのでこれも置いていきます。
(まだ買って1ヶ月も経ってないのに・・・
ボトルは魔法瓶タイプを一本。ダブルにするか結構悩んだんですが、28℃ならまぁギリ大丈夫かな?
(これはちょっとヤバかった

結果、いつもよりかなり軽い状態になり、2階の自宅から運ぶ時に明らかに軽い感触に頼もしさを覚えたくらいですヽ( ´ ∇ ` )ノ

もろもろの準備を終えてスタート地点である市民ミュージアム横駐車場に5:15頃に到着。

スタッフさん、ゆんさん、ナオキさんなどお世話になっている方々にご挨拶をしてから受け付け完了。
ほどなくブリーフィングが開始されてして今回のコースの説明です


今回のコースは道志みちから道坂トンネルを抜けて市の堺にある峠を越え、都留市を抜けて犬目峠、甲武トンネルを超えて奥多摩周回道路を一部はしり、川崎街道で溝の口に戻るルートです。

大きな登りは4つで、それ以外にも細かなアップダウンがあって平坦が少なめのちょっとした山岳系ブルベになります。
獲得標高は2900くらいで今まで走った中でも一番距離当たりで登るブルベで大丈夫かなぁとちょっと不安な気持ちでコース説明を聞いてました(ノ∀`)
 

ブリーフィングが終って車検までいつものように周りの方のバイクを眺めていると見覚えのあるチタンフレームが。
いつも楽しく読ませてもらっているブログ Late Night MonologueのGearmasherさんでした。

以前に装備のコトを教えて頂いたお礼をしつつ改めて自己紹介していろいろ装備について質問させてもらっている間にあっという間に時間がすぎてしまい、車検&スタートの時間に。
楽しい時間ってほんとあっという間ですヽ( ´ ∇ ` )ノ

さて、ゆんさんの車検を受けて6時ちょい前にいざ出発!

まずはサッカー場を抜けていつもの中原街道を数キロだけ走ってから登戸方面に進路変更。
いつも序盤は非常にまったりな走行でさっさと最後尾になるんですが、今回は頑張ってみんなについていきます。

 
しかし相模原市を抜けてそこそこきつい坂になるとバラバラに・・・当然私は遅れる方(ノ∀`)

まぁ、長い道のりこれからもいっぱい登る状況で無理をしてもしょうがないのでえっちらおっちら登っていきます。
道志みちに入る手前くらいから自然が多くなり、信号も少なくなってきて快適になってきます。

 



当然、坂が多くて気持ちとは裏腹に脚がどんどん削られていくんですけどね/(^o^)\
たまに現れる下りで脚を休めつつ割と頑張ってペダルをグルグル




急勾配あり にうぇー・・・っとしつつもまだまだ序盤なので頑張ります!




PC1には8:49に到着

 
頑張った甲斐が合って、この時点で1時間の貯金と自身としてはかなりのハイペース!
お腹は特に減ってなかったのでフルーツパウンドケーキを1つ買ってポケットにしまい、ドリンクを補充して10分ほどで離脱。

PC1を出てからもそこそこの坂が続いて、やはり今までにないくらいきついなぁとか思いながら漕いでると、後ろから迫ってきたランドヌールの方にどこのブルベ走ってるの?と声を掛けられました。
その方も反射ベストを着ていて、どうやら同じブルベライダー。聞くと、AJ神奈川の富士一周とのことで、他ブルベの方とランデブーしちゃった模様。
お互いにエールを交し合ってからは気分も上上。ペースも持ち直した感じです。







迫りくる山間や流れる清流に目を奪われて(でも脚はキツイ(ノ∀`))気分よく走れてたところでやっちゃいましたミスコース!
道志みちから県道24号に分岐するY字路でAJ神奈川参加のランドヌールさんの後をついて行いってしまいた(ノ∀`)
幸いにして数百メートルくらいでナビから外れていることに気が付いて慌てて戻ります。

改めて県道24号に戻り、今回の最高標高地点である道坂トンネルに向かって登り始めます。

 
日が昇って暑くなってきたところへの木陰は非常にありがたいと思いつつも、中々登り応えのある坂でここまでの登りでそこそこ消耗している脚にさらなる負荷が掛かってきたところで、
右足の指先がぴくぴくっと感じた直後にビキビキッ!
うげっ!攣った!?やっちまった!?
と若干混乱しつつ指先を伸ばし?てなんとか収めたあと、慌てて岩塩タブレットを投入。
しばらく指先が攣る兆候が収まらないことにびくびくしつつ登り続けます。
そういえば、自転車で走行中に攣ったのはこれが初めてかも。それだけ高い負荷がかかっているということか・・・( ゚ρ゚ )





岩塩タブレットが効いたのか、なんとか攣りが収まって道坂トンネルに到着!



ここからお待ちかねのダウンヒル!
気持ちのいい風と流れる景色が最高!

 

あっといううまに都留市に到着。

しばらく長閑な道を走ってると稲刈りの風景が。



あぁ、なんだか懐かしい風景です。
実家が稲作農家でこの時期になると家族総出で稲刈りしてた思い出が蘇ります。
もっとも、子供にはきつい作業ばっかりだったので良い思い出というわけではありませんが(笑)



しばらくまったり走っているといきなり急激な下りから折り返しての強烈登り坂!
慌ててサイコンをチェックするとギューンと伸びる勾配が(ノ∀`)

 
どうやら市の堺にある名もなき峠の始まりの模様。
PC2まであと少しということなのでえっちらおっちらペダルを回していきます。

なんとか登りきって大月市に入場!


そしてギューンっと下ってCPに到着ヽ( ´ ∇ ` )ノ

到着時刻は11:40頃。うむ、コースミスやらかした割には順調々・・・といいたいところだけど、この時点でかなり脚が消耗してる感じです(ノ∀`)
まぁ、幸いにしてCPの先もまだ少し下り基調なのでここで回復してくれればいいかなーなんて思ってたりしてました。

ちょいと小腹も空いてきたということで、山梨限定まぜごはんのおにぎりとちりめんじゃこのおにぎり2個、暑いので氷とコーラ、クーリッシュを購入。

 
居合わせたランドヌールの方とちょっときつい暑さになってきましたね~、道坂の後の峠なかなか厳しかったですね~と歓談しながらしばしの休憩。
ちょいと日差しの暑さが我慢できなくなってきたところで走行再開です。

やはり景色は最高!
黄金色の稲田、赤みを帯び始めたやまあい。どれもこれも都会では味わえない光景ににんまり(^O^)







と、ほけーっと下っていると、小道にそれた途端にガツン!と擬音が聞こえてきそうな登りが出現!
どうやら犬目峠?の始まりです。

 

5キロ程度の距離と厳しい勾配、そして暑さが相まってここが一番厳しい区間でした(>_<)

きついきついきっつーい! と心の中で大合唱して、なんでこんな坂登るのー!?とか根本的なかつどうにもならないことを考えながら登ってました(笑)
なんとか頂上に到達! この時ツイートでは「アシオワタ」などとつぶやいてる通り、ほんともうくたくたでした/(^o^)\



そして、なんでこんな坂登るのー!?という答えがここに!


へっぽこな腕前の写真では伝えきれませんが、個人的にこのコース一番の絶景!
なるほど、この景色を見せたいためのルートだったんだなとひとり勝手に納得して存分に堪能します。


ひとしきり絶景を堪能した後はまた下りの始まりです。
途中、中央道と高架下を潜りながら下っていくと急勾配の下りが現れて、県道30号からそれた直後に強烈な登りが現れて、またかよー!?と心の中で叫びながら慌ててインナーローに落とし込んで登っていきます(ノ∀`)


道も狭くて民家の隙間を縫うような感じで進むと県道33にでました。

 

どうやら県道30号と県道33号をつなぐ裏道的なルートだったもよう。

ここからはいよいよ最後の峠になる甲武トンネルへの登りになります。

 
このころになると暑さがピークに達してきていて、体に掛ける用の水を持ってこればよかったとちょびっと後悔してました。
まぁ、あと30分ほどだし保冷ボトルのドリンクもあるから大丈夫でしょ~なんて思いながら登ってました(ノ∀`)


登りのつらさはいつものごとく周りの景色を堪能することで紛らわしてなんとか甲武トンネルに到着!

 
ここからPC2まではずっーーと下りでもう完全に使い果たした脚を休めながら奥多摩周回道路を堪能しますヽ( ´ ∇ ` )ノ



PC2には15:00頃に到着。

 うんうん、この調子でもうちょっと頑張れば日が沈む前にゴールできるな!
ということで、慌ただしくトイレやらコーヒーメーカーでのドリンク補給などをこなして10分ほどで離脱して先を急ぎますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

・・・えぇ、大事な大事なものを忘れたまま出発してしまいました。

気が付いたのは6kmほど進んだ先の交差点。
赤信号で止まって、なぜかふとあれ?レシートをケースに入れた覚えが・・・ない!?と不安を覚えてケースを確認するとない!ない!
ハッ(゜o゜) コーヒーメーカーでコーヒーを入れてる間にケースにしまおうとして横に置いたまんまだ!!
というところまで思い出して泣く泣くPC2に戻ることに・・・

20分ほどかけてPC2に戻るとコーヒーメーカーの横にレシートが・・・(´・ω・`)
まぁ、確実に自分のですけど、念のためマドレーヌを1個買って新しくレシートをゲット!
PCにいた他の参加者の方からどこかで休憩してたの?と聞かれて苦笑いでレシートを忘れちゃいましたと回答(ノ∀`)

結局PC2を再スタートしたのは15:40で、往復12kmで約40分のロス・・・
目標タイムを立てたこと、割と順調に行ってたことでどこか急ぐ気持ちがあったんでしょうか・・・割と痛恨のミスです。
日没までは間に合いそうにないけど、完走の時間としてはまだまだ余裕たっぷりなので、まったり運転に切り替えです。



信号の多い国道から外れて、運動公園の横を走っているといろんなスポーツを楽しんでいる方々がいてなんとなく和んだ感じになります。




途中、多摩モノレールの真下を通ってたまに通るモノレールを真下から見上げてなんとなく楽しい気分ヽ( ´ ∇ ` )ノ

 
すっかりめいっぱいがんばるぞという当初のやる気が雲散霧消です(笑)

拝島や聖蹟桜ヶ丘でちょこっと登り返しの後、いよいよゴールが近づいていきます。


そして、10年くらい前に初めて上京して一人暮らしを始めた思い出の地である登戸・宿河原付近にやってきます。



今日、日があるうちにゴールしようと思ったのは思い出の地を堪能したかったからでもあります。

ここのダイエーには当時ほんとにお世話になってて、今でも頑張って営業しているのを見てなんとも言えない気分になりました・・・


さて、宿河原を抜ければゴールの溝の口は目と鼻の先。
日も落ちて交通量もどんどん多くなってくるので、細心の注意を払って進みます。

結局、ゴールであるファミリーマートには18時ちょい前に到着。


サイコンのタイムでもぎりぎり11時間台ということで、結局いつも通りのタイムになりました(ノ∀`)

さて、ゴールから受付まではもうちょっと先で、いつものように余韻を楽しみつつ非常にまったり走行。
ゴール受付では無事にすべてのレシートを確認してもらって、認定完了!



ゆんさんや代表を初めとしてスタッフの皆さんにお礼を行って受付を後にします。

さ!ここからはご褒美たーいむ!ということで中原の行きつけスープカレー屋さんに直行!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
いつも頼んでいるスペシャルスープカレーの大盛を頼んでブルベ腹を収めます(笑)
ただ、この間は裏の駐輪場に新車を放置(もちろん鍵はかけてる)なので、ちょっとだけ気がそぞろでじっくり味を堪能することはできませんでした(ノ∀`)



とまあいろいろ道草を食ってたので自宅に到着したのは20時手前くらい。
お風呂に入ってさっぱりした後、ビールを飲みつつSNSのタイムラインを流し読みしてたところで強烈な眠気が襲ってきたので22時頃に就寝して本日のブルベは終了。

今回はコースミスやらレシートの取り忘れなど普段やらかさない(コースミスは割としちゃうけど(ノ∀`))ミスをしちゃっていろいろ反省すべきところが多かったブルベでした。

目標を立てるのはいいけれど、それによって不要な焦りやらミスやらを呼び込むと本来の目的がわからなくなっちゃいますね。
当然のことながら、最優先すべきは安全。次いで完走。タイムは後からついてくるものという感覚が一番いいんでしょうね

さて、次のブルベはいろいろ迷ったんですが、オダ埼のアタック宇都宮に決めました!
ほんとは青葉の山中湖200を走るつもりだったんですが、予定が入ってしまったので残念ながらエントリー回避・・・
今シーズン最後のブルベなのでしっかり楽しみたいと思いますヽ( ´ ∇ ` )ノ

最期に、R東京スタッフの皆さんありがとうございました。
今年もっとも多く参加したブルベがR東京でしたが、どのコースも思いっきり楽しませて頂きました!
来年もまた宜しくお願いします。

えー、今更ですが定峰200の記事をアップします(ノ∀`)

AJたまがわ主催の定峰200に参加してきました。
結果は11時間台の完走でした!

今回は長年の友人で自転車仲間でもあるナラさんを誘って(ブルベ沼に引きずり込んで)の参加です。

コースは二子玉から飯能を抜けて山王峠~山伏峠を登り下り、秩父を通って定峰峠と松郷峠から回って二子玉に戻るルートで、
AJたまがわの定番コースとのこと。
 

山王峠~山伏峠と松郷峠は秩父旅行で登ってるし、トータルの獲得標高も大したことはないので軽い秋のサイクリング気分で走れましたヽ( ´ ∇ ` )ノ

そして今回のブルベからアクションカムSONY  HDR-AS200Vを導入。
写真も好きだけど、雰囲気を思い返すのにはやはり動画がいいなということで思い切って買っちゃいました!

朝4時頃に起床して外を見ると昨日からの雨がまだ止んでない模様
最新の雨雲レーダーでは5時過ぎには去っていくようで出発までに止んでくれると嬉しいなと思いつつ、朝ごはんを食べながらバイクのチェック。
今回は雨予報ということで慣れたDefyに乗ることに決めてHeliumのデビューはお預け。

これまでと特に装備も変わらず。前半は路面がウェット状態が予想されるのでサドルバッグにASSセイバーを追加したくらい。
シューズカバーとレインウェアはどうしようか悩んだけど朝のうちに雨が止むし、気温も高めなので持って行かず。

6時ちょい前に出発。路面はウェットだけど雨は上がってるようで一安心。
6時20分くらいにスタートの兵庫島公園に到着。

今回初ブルベになるナラさんは既に到着して登録も完了とのことでW0の出発。
そそくさと自分も登録受付をしてW1の出発に決定。
10分差なら頑張ればPC1までに追いつけるかな?
といったところでブリーフィングを受けて、まずはナラさんが出発!




と、その間にSR取得祝いでお世話になったイーチョさんにご挨拶。
復帰走行の200の後に1000を完走ってナオキさんから聞いていた以上にすごい人だ・・・

ナラさんの出発から10分後に車検を受けて自分も出発!


兵庫島公園を抜けて多摩川沿いを走っているとミニベロにほぼ普段着のようなカジュアルな服装の方が颯爽と抜いて行ってびっくり!
信号待ちで追いついて聞いてみると何度も走ってるコースなのでちょっと趣向を変えてみたかったとのこと。
 
コンセプトはふらっとコンビニへ行く恰好とのことですw

多摩川沿いは1車線のところもあって時折すれ違う車もいておっかなびっくりなところもあったけど、市街地にしては信号少な目なので割と快適に走って今までになくイイペース。
 
霧雨が降ってたけど、ちょうどよいお湿りといった感じでむしろ快適ヽ( ´ ∇ ` )ノ



多摩川沿いから離れて市街地に入っていくと若干の信号峠&自然渋滞でガクっとペースが落ちて微妙な気分。
いつになく飛ばしてるわりにナラさんに追いつかないということはナラさんもイイペースで走れてるんだなとか思ってたら2時間ほど走ったところでナラさんを補足!
 
どうやらナラさんが先頭を曳いているようで、PC1までもうすぐだし無理に抜くような道でもなかったのでそのグループでまったり走行してPC1には9:30頃に到着。



特にお腹は減ってなかったけど、この後の峠2連発に備えておにぎりを1個食べて出発。
ここからはナラさんと一緒に走行ヽ( ´ ∇ ` )ノ

ブルベではほとんど他の方のドラフティングには入らないけれど、ナラさんとは勝手知ったる相手ということで後ろについて楽をさせて貰いますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

PC1をでてほどなく山王峠の登りが開始。
体重が増えたせいか、微妙にきついかも?・・・ちょっと減量しないとだなぁと思った次第。
ナラさんはしっかり後ろについてきている模様。



山王峠を登り終えての下りでは体重差から自分の方がスピードがでるようで、ちょっと複雑な気分(ノ∀`)

 


山王峠を下って直ぐに山伏峠へ。
途中トイレ休憩のためナラさんとは一時分離してソロで登頂開始。
途中の名水の場所も久しぶりですヽ(´▽`)ノ 


工事中の片側信号は運よく待たされず、ペースを維持してのそのそと登り続けるもやっぱり体重増加の影響があるようで秩父旅行の時よりも脚が回ってない感じ(´・ω・`)
(STRAVAで比較したら2分以上遅くなってた><)
 
 
 
一番きつい九十九折開始直後の登坂を終えてさて頂上まであと一息といったところでスマホのカメラを構えてる人が・・・ってヒデさんじゃないですかっ! 今日一番のサプライズでした(笑)
そこからヒデさんと一緒に(ヒデさんは再登坂)登坂でPBPやピレネーSRの話がとても楽しくてなんか気が付いたら頂上についてました(笑)



ヒデさんとは次のブルベであいましょうとここでお別れ。
頂上で待ってたナラさんと秩父に向けた下りの開始。




あと少しでPC2に到着といったところで何やらランドヌール達が集まっている店があり、これはウマイもんの予感!
予感ぴったりで美味しいコロッケにありつけました!!\(^o^)/


コロッケを食べ終えて少し走ったところでPC2に13:00頃に到着。
直前にコロッケを食べたのでここではドリンクの補給とフルーツパウンドケーキを買ってフロントバッグに格納。
10分ほどの休憩で本日のメインである定峰峠への登頂開始!



秩父旅行で見覚えのある道を走りながら途中から定峰峠への道に入ったところで徐々に坂がきつくなってきてきます。
ただ、山伏峠ほど斜度がなさそうな感じで5~6%くらいの坂をまったり登坂。

 




少しお腹が減ってくるけど、頂上には峠の茶屋があるのでそこでの一服のためにがまんがまん!



ほどなく定峰峠を登りきって、さーソフトクリームだ!お蕎麦だ!とあたりを見渡すも閑散とした雰囲気。

あ、あれ?黒スコさんのブログの写真だとけっこー賑わってる場所だったはず・・・と見渡すと・・・

本日臨時休業・・・

/(^o^)\



写真だけ撮ってそそくさと定峰峠を後にします。

ここから通過チェックである和紙の里までずーっと下りで、登りで失った貯金がみるみる回復していくのにニンマリ(笑)





和紙の里についたころには貯金は1時間半ほどになってたので、何か食べようよということで、隣接していたお蕎麦屋さんに直行!
しようとしたところでまたまたサプライズの黒スコさんの直撃取材
しっかり取材されちゃいました(ノ∀`)

さて、耐え難い空腹に後押しされて吸い込まれるようにお蕎麦屋さんへ(笑)

しっかりとざるそば大盛を頂きます!

 
そしてレジ横に自家製スモークチーズの試食コーナーがあって一口パクリ。
・・・ウマイッ!
思わずお土産に買ってしまいましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
(先日ビールのツマミで食べましたが、絶品でした!)

お腹も満足したところで和紙の里を後にして松郷峠に向かいます。

 
いよいよ松郷峠への登りが始まろうかといったところで酒蔵から出てくるランドヌール発見!
ま、まさか飲酒運転!?なーんて思ったら看板には大吟醸アイス! 
これか・・・だけどさっき休憩したばかりだしということでここはスルー。
後から調べるとここいらでは有名なスイーツポイントだったようで、特に甘酒かき氷食べてみたかったなー(ノ∀`)

さて、これまでの峠でいい感じに脚が削れてる状態での松郷峠への登坂なので、ここはまったり登ります。


そこそこの斜度ですが、距離は極々短いものであっさり終了。

 
これで今日の坂はおしまいだねっ!
とかこの時点で思ってたんですが、飯能まで割とアップダウンがありました(笑)
おかしいな・・・半年前に同じ道を通ってるはずなのに・・・学習してないな(ノ∀`)



ここから飯能までは何故か眠気が襲ってきて、時折ダンシングで気合を入れて眠気を払いつつ走っておりました。
データを見直すとやはりここが一番ペースが遅くてへろへろになってたのがよくわかります(ノ∀`)

ところが、飯能市街に入って目的の洋菓子屋さんに入ったところで眠気ぱっちり\(^o^)/
現金なものです(笑)
ここでは絶品のバームクーヘンを買ってこれまたフロントバッグへ。お菓子がどんどん貯まっていく不思議なバッグですΨ( ̄∇ ̄)Ψ



飯能を過ぎてそろそろ市街地に出るかなー?といった手前辺りで広がるお茶畑。
イイ景色ですヽ(´▽`)ノ




そんなこんなでPC3へは16:30頃に到着。




貯金は十分なので、まあ完走は問題ない感じ。
お腹も減ってないし、日が落ちて寒くなってくるかな?ということでホットコーヒーのLサイズを買って魔法瓶に移し替え
ちょいと失敗だなーと思ったのが、魔法瓶の飲み口からだとホットな飲み物がめっちゃ熱かった!
走りながら飲むのは無理なので信号等で停止するたびにちびちびと飲んでました(笑)
次からは水で少し温くしよう・・・


さて、PC3を出て入間市を走ってるころにはすっかり日が落ちてナイトランの始まりです。
そして青梅街道の夕方の自然渋滞。

車に気を付けつつ走っていると、3人組?のランドヌールさんにバビューンと追い抜かれます。
ただ、その後も信号に引っかかってたりで3人組の方と付かず離れずな感じで進みます。
青梅街道から多摩川沿いの道に入ろうとしたところで一番後ろの方がミスコースして自分達の後ろに着くことに。
割と細い道で対向から車がけっこー来てるのでこれは追い抜きずらい感じ。
ふむ、前の人を追っかけた方がいいのかな?ということで一気にペースアップ。

けっこーなペースで飛ばしたハズなんですが、前の人には一向に追いつく気配なし!
そして気が付くと後ろの方が千切れてた・・・

ま、まぁたまたま居合わせた3人組だったんだろうなということでナラさんと二人で自分を納得させつつ、
兵庫島公園に戻ってきてこれまでの道のりについて話しながら余韻を楽しむようにゆったりと走ります。

19時の手前くらいでゴールであるふれあい会館に到着!


ゴール受付を行って、無事に認定完了。
しばらく周りのランドヌールさん達と歓談してからふれあい会館を後に。
ナラさんともお別れして20時手前くらいに帰宅して本日のブルベは終了。



AJたまがわの定番ブルベということでサイクリング気分で気負うこともなくゆったりと走れて大満足。
天候も序盤の霧雨&ウェットな路面はあったけれど、日差しが弱くて熱中症の心配もない非常に快適な一日でした。

AJたまがわスタッフのみなさん、お世話になりました。
人気のコースということでしたが、確かに平坦あり、登りあり、グルメありと素晴らしいコースでした。
AJたまがわでお世話になる今年のブルベは終りましたが、また来年もよろしくおねがいします。

次は既に今週末に迫ったR東京 道坂200。初めてといっていい200の山岳ブルベ。
そして多分 Helium号のデビュー戦。気合を入れて楽しむぞっ!
(この記事を書いたのが走る前だったんです・・・)

最期に、ナラさんブルベ初デビュー&完走おめでとう!
200をあれだけのペースで走れるなら、300も大丈夫!
なので、来年どこか走ろうか!
・・・なーんて沼に沈める計画を立てつつ今回のブルベは終了。



↑このページのトップヘ