BRM620冷川峠600 完走しました。
(400のサッタ峠、600鰻はつらい記憶だったので日記の記載はパス!サボリの言い訳ですがw)
これでSR取得ですヽ( ´ ∇ ` )ノ

今回のテーマは「不退転」
前回の鰻は思ったペースが出なかったのと、アドベンチャーコースで満足しちゃったのとでDNF
これが後からジワリジワリと悔やみの念が湧いてきまして・・・
冷川峠600は機材や肉体のトラブルがない限り、絶対に時間オーバーするまでは走り続ける決意でもって臨みました。

自宅から出発地点まで22kmほど。
自走は可能だけど、2時起きくらいになるし前泊かなぁ?ということで折衷して、
府中まで自走して前泊することにしました。

金曜は雨で府中まで雨装備を確かめつつ自走。
これが後々効いてきたのかなと振り返る次第。

泊まったホテルは府中アーバンホテル。
安くて、部屋にロード持ち込み可、ホテルマンの対応も良くて、浴場もあるというかなり満足なホテルでした。

いろいろあって寝たのは22時くらいで起きたのは3時半くらい。
ちょっと寝足りないなぁという感じでしょうか。
とりあえず、朝食のパンとバナナを食べて、前泊用の荷物をコンビニから自宅に送って出発地点の大丸公園に到着。

ブリーフィングまでに知り合いの方々にご挨拶。
ヒデさんとは直接お目にかかるのは初めてで、なるほどこれがキャノンボーラーの風格か・・・などと内心思ったり思わなかったり。
それより驚いたのがヒデさんの装備の少なさ。
バックパックはもちろん、サドルバッグすらなし!
どんな状況だろうがねじ伏せてやるぜ!みたいな感じがしました。
自分には無理だな・・・

そんなこんなでブリーフィングが終って車検~スタートへ。
 
ぶっちゃけ走るのが遅くて序盤でいつも最後尾になるので、予め最後尾からスタートヽ( ´ ∇ ` )ノ
案の定スタートからほぼ全員さくっとちぎられましたw




脚の調子はイマイチな感じでしたが、追い風基調で悪くないペース。
600kmということで心拍数130bpmを絶対厳守としてました。

PC1に09:37到着。この時点で貯金1時間くらい?
そして試走の時点でPC1よりちょい先のローソンがイートインありというのがわかってたので、
ここはドリンクのみ補給して速攻で退散。
ローソンではエアコンの効いた店内で冷やし中華、おにぎりを補給。
・・・思い返すと店内でごはんを食べたのはこれが最初で最期でした(ノ∀`)

それにしても初日は暑かった・・・

 


サイコンの温度計は27℃とそこまで高くなかったけど、直射日光もあって体感は軽く30℃超えてた感じ。
ここではダブルボトルが大活躍。飲料の方は保温ボトルで冷え冷え。
体に掛ける用のボトルも用意して少しでも暑いと感じたら頭から掛けまくって熱中症対策。
あと有効だったのはクーリッシュ。凍ってる時は首筋に当てて冷やし、溶けきる手前で補給して内から冷やす。
カロリーも高いので夏場の補給食として一番のお気に入りヽ( ´ ∇ ` )ノ


PC2には13:50到着。この時点で貯金は1時間半くらい。
ここまではちょっと貯金が足りない感じだけど、その分脚は全く使ってなくてかなりフレッシュな状態、平均心拍も120bpmと結構低めだったので、トータルとしてはまぁ順調といっていい感じ。
ただ夕方ぐらいから雨予報ということで、北軽井沢から佐久までの登りと下りで雨に降られないようにここも最低限の補給で即座に離脱・・・したのだけど本格的な登りに入る直前で雨粒が(T_T)






とりあえずウィンドブレーカを着込んで登り始めたけど、すぐに大粒の雨になってどしゃ降りになって雷まで鳴る状況( ゚ρ゚ )
あわてて途中で見つけた公衆トイレに自転車ごと避難。
とりあえず上半身はべちょべちょになったウィンドブレーカからレインウェアに装備変更。
下半身は既にべちょべちょ。靴の中もぐっしょり。
とりあえず体温低下を防ぐためにストッキングを装着!
ついでに途中のコンビニでレインズボンを購入して、軍手にビニール手袋、足はレジ袋で覆ってガムテで固定!
まさに完全武装!

雨とそれによる低体温症の不安は低減されたけど、ギアを1段重くしたくらいの負荷がかかってペースがガッツリ落ちまくり。
貯金もみるみる減っていて、登りきった時は既に1時間くらいまで減ってたかな。

こりゃ下りで取り戻すしかないなということで雨の中で安全マージンを取りつつダウンヒルで飛ばしまくり。
今回、雨の確率が高いということで急遽ブレーキシューをFLASH PRO BXPに変えたんですけど、これは大正解でした。

雨でも十分に止まってくれて安心して下ることができました。
これがあったからこそ下りでリカバリーができて完走できたといっても過言じゃない。

なんとか軽井沢まで下ると、前方に参加者の方が!!
久しぶりに会ったー!ってことでちょっとだけテンションあがったその直後にルートとは逆方向に曲がっていった・・・
その先はJR軽井沢駅。
あぁ・・・すっげぇ羨ましい!

深く考えると心が折れそうになるのでさっき見たことを忘れてルート通りに走行再開(^O^)/

なんとか佐久まで下りると雨脚が弱まってほっと一息。
・・・する間もなく次の登りでまた強烈な雨が降ってきました(ノ∀`)

PC3には20:49に到着。この時点での貯金は1時間半くらい。
雨の中いろいろ手間取った割には貯金がそこまで減ってないことで、このままを保っていけばいいかな?みたいな希望が見えてきました。
さらには甲府は雨が降ってないとのことなので、そこまではまぁ頑張ってみるかということで野辺山へ向かって再開
実はこの時点で甲府の石和健康ランドに飛び込んじゃってもいいかなーなんて考えてもいましたw



野辺山では夜・雨・高原の低温とDNF3拍子がそろってけっこーへろへろな状態でしたが、
韮崎に入ったあたりでいきなり雨が上がってしかも路面が乾いてる
コンビニで邪魔なレインズボンを脱いでタオルで濡れたところを拭いて顔も洗ってすっきり!
これがどんなに嬉しくてモチベーションが上がったことか・・・


なんとかPC4へ行く気力が湧いてきて0:55に到着。貯金は2時間くらいとなんと増えてるではありませんか。
まぁ、当初の計画では3時間の貯金を作ってるはずだったんですがねw

さて、ここで問題が・・・
胃がむかむかしてごはんが食べられそうもない状態に(T_T)
しかし食べなきゃ走れないということで胃薬を飲んで、かなり無理矢理にスパゲティを胃の中に収めて、
1時間の長時間休憩を行うことに。
健康ランドだと確実にDNFになるのでコンビニの駐車場の片隅で横になる。
あぁ・・・甲府の暖かさがほんとにありがたかった。

1時間後にアラームで叩き起こされて周りを見渡すと既に誰もおらず。
貯金も1時間を切ってるしそりゃ最後尾だよなぁといったところ。
胃は違和感を感じる程度までには回復していて、脚もほぼ回復してここからはきつい登りもないしってことで、まあ行けるところまで行ってみるかという気分にはなれたのでもっさりと走行再開。

そしてここからは睡魔との戦いが始まるのでした。
つづく