かねさだの自転車日記

神奈川のにわかローディの雑記です 主に南に向かって走ってます (北は山だし・・・)

2015年02月

BRM221東京300満喫相模湾 完走しました!

今回は5時スタートということで、4時過ぎにスタートに到着すべく、いつもよりさらに早起きで2時に起床。
前日はなかなか寝付けなくって22時頃にようやく眠れたようで、起きても頭がズーンという感じ。
明らかに寝不足だけど、まあ朝ごはんでも食べれば元気になるだろうと楽観的に最終準備。

今回は新装備としてeTrex30を投入。地図はウェブの情報を頼りにYahoo地図を元に作成。
突貫工事だったけどコイツはイイ働きをしてくれました! 
まぁ、こいつのセットアップが連日の寝不足の原因なんですがね・・・(ノ∀`)

その他でいつもと違うのはサドルバッグをオルトリーブLにしてレインウェア上下をそろえたこと。
これは、天気予報では日曜が雨で、終盤の雲行きが怪しい感じだったから念のため。
前回の伊豆300の教訓もあるし、少しでもリスクがある場合は持っていくことに決めました。
結果、雨は降らなかったけどネ。 
あとは大室山の登りで汗を掻いちゃうだろうから昼間用の手袋を持っていきたかっけど、入りきらなかったのでパス。

そんなこんなで準備も整って、予定通り4時ちょい前に出発して10分ほどでスタート地点に到着。
武蔵小杉に住んでてよかったヽ(´▽`)ノ

受付を済ませていつも通り周りの人の装備を眺めると、面白いコマ図を使っている方が!
レジのレシートみたいな感じで印刷したコマ図を丸め、ローラーで回して次々と表示するなんと自作のコマ図ボックス。
 IMG_2037[1]
しかも、コマ図については、なんでもキューシートのデータを入れると自動的に作ってくれるとか。
コマ図ボックスも欲しいと思ったけど、自働的にコマ図を作る仕組みが非常に羨ましい!

そんな感じで雑談しているとブリーフィング&車検の時間に。
ブリーフィングでは大室山の下りすぐで分岐するけど、わかりにくいから注意ですよーと・・・ハイ。しっかりはまりました。

車検は無事に済んで、真っ暗な中を出発!

 
今回は苦手な中原街道を通るルート。寝不足もあってまったくペースが上がらず。
おまけにトイレが近い状態が続いて1時間毎にコンビニIN。
時速15kmを切ったときはちょっと焦った・・・たぶん今までで一番遅いペース(ノ∀`)
我慢の中原街道を過ぎて県道22号からようやっと脚がまわるような感じになってきたところでPC1に到着。
 
ここで逗子200から何かと縁があるチーム亀太郎のナオキさんとシホさんにばったり!
そして、この後いく先々でお会いすることに\(^o^)/

ようやっと調子が上がってきたことで、1号線から小田原、網代あたりまで特筆することはなし(笑)
あ、135号線で時折見かけた桜の花(河津桜?)が非常に綺麗で、間瀬で買った豆大福をほおばりながら一時の休憩って感じでした。




伊東に入ってサンハヤト手前の交叉点から今回の目玉?である大室山の登りへ。

 
斜度的には7~10%くらい?で8kmくらいの距離で350mほど駆け上がる感じ。
途中、2回ほど緩やかな休憩ポイントもあってまぁ、大したことはありませんでしたよ。

 
ハイ。嘘つきました。大室山まで貯めてきた脚を全放出で、登りきった時にはすっからかん状態になりました・・・(ノ∀`)
でも、登り切った達成感は今まででのブルベで一番強かったです(・∀・)


 
そして、ブリーフィングで注意のあった下り直後の分岐。かなりGPSとにらめっこしてたけど、初見でわかりませんでした。
幸いにも2,300mほど進んだところで対向から登ってくる方が居たので、ミスってるとわかって、すぐに折り返し。
聞けばその方は下り切って、さらに手前に戻って、さらに下ってと2往復くらいしちゃったとか・・・

ちょっとだけミスったけど、後は、頂上からPC2まで4kmのダウンヒル。山間から時折見える海に感動しながらかっ飛ばしてPC2に到着。



PC2ではへろへろになった体にシーフードヌードルで補給。なんか、毎回これ食ってる気がする・・・ラーメン屋とか入りたーい( ´Д⊂ヽ
そして、ここでもやはりというか、ナオキさんとシホさんと遭遇(笑)


PC1までののんびりペースが祟ってそこまで時間の余裕がないなぁということで、そこそこの休憩で出発。
もちろん脚はヘロヘロのまま(笑) まぁ、まったり漕いでればそのうち回復するでしょとてきとーに考えてでたけど、これが全然回復しないのなんの(・_・;) 結局、脚が回復したなぁと感じたのは小田原過ぎて大磯に差し掛かるあたりでした。

そして、コンビニで休憩するたびに出会うナオキさんとシホさん。
休憩しすぎだろ!とナオキさんに言われましたが、お互いさまでしょ!(笑)

PC3について、貯金は1時間くらい。


ここから湘南国際村と横浜信号峠でペースダウンすることを考えると、そこまで余裕はないかなぁという感じ。
ただ、大室山でヘタった脚はほぼ回復してたので、そこまで焦る気持ちもなく真っ暗な湘南国際村が楽しみでもありました。
登り始める前までは(笑)
まったくこのコースを作ったヤツはドSだよ!
 
湘南国際村の坂で消耗した脚をまった走りながら回復させつつ、やってきました最後の難関 横浜信号峠。
横浜市内に入ると急激に信号が増えることから、信号峠なんていわれてるけど、少しこの峠の越え方がわかったような気がする。
コツ?は16号線から睦橋信号を右折して一つ目の信号から力を入れて漕ぐこと。
右折一つ目はどう頑張っても赤になるから流して、青になってから気合を入れて漕ぐと、みなとみらいあたりまでそんなに信号に捕まらないみたい。
信号の間隔は綿密に計算されていて、乗用車が普通のスピードで走ればそれほど信号で止まらないようにできてるという話は確かにそうかもなぁという感じ。
もちろん、市街なので周りをしっかりと確認する必要ありです!
路駐・信号無視の横断歩道者・強引な割込みのタクシーなど市街は危険がいっぱいなのです。特に土曜の深夜は酔っ払いが多いのでなおさら注意!

信号峠をクリアすればあとはみなとみらい~R1をまったり走行。
横浜レンガ倉庫が実にいい味わいの景色で、ここまで頑張った甲斐があったなぁと。

 
・・・観覧車はほんとは七色に光ってるんだけど、完全に撮影に失敗しました(苦笑)


無事にゴールできてとりあえずは一安心。
デニーズで暖かいごはんを食べて(ラーメン食べたかったけどなかった・・・)暖まったところで帰宅。
思い返すと大室山あたりの新しいコース、真夜中の湘南国際村となかなか楽しかったなぁ。
天候も終始微風の追い風で、夜もそこまで冷えがきつくなく、これまで走った中で最高のコンディションだったかと。
機材についてもノートラブル(のちにシートポストにヒビが入ってることがわかってゾっとしたけど)で実に快適でした。(体調以外は)

楽しくも実にマゾいコースを作ってくださった(笑)ランドヌ東京のスタッフの皆さんに感謝!
道中お会いした皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

チーム亀太郎のナオキさん、シホさん またどこかのコンビニでお会いしましょう(笑)

さてさて、最後に反省点。
①200kmを過ぎたあたりから左膝が痛み出した
②序盤のへろへろ具合

①はぺダリングがへたくそだからか、ポジションが悪いのか・・・いろいろ試行錯誤するしかないかな
②は・・・ちゃんと寝ろよ!って感じだろうか?いや、寝てなくても序盤はめちゃくちゃスローペースなんですがね・・・

この辺は次回のブルベまでに何か考えておくとして、
次はAJ神奈川さんのBRM307鎌倉300
スタートは前泊にするか、始発で輪行にするか。
ゴールした後は適当な店で始発を待つか、ビジネスホテル予約してぐっすり眠るか。
うーん、悩ましい。距離が長くなればなるほどここら辺は計画的にいかないとダメだね。
まぁ、明日考えようw



AJたまがわ主催のBRM207 300を無事完走しました!

コースとしては二子玉の河川敷からR1、R16で逗子に入って、
そこから伊豆高原まではBRM104、BRM131と同じルート。
折り返して鎌倉山からモノレール下を通って鎌倉街道→R1で二子玉に戻る感じ。

逗子から伊豆高原までは去年の末を合わせれば3回も行ってるので特筆することはなし。
と出発前は思ってたんだけどなぁ(苦笑)

出発地点は自宅から5kmほど、6時出発にエントリーしたので、5時半くらいにでれば余裕だなと思ってでたら、
余裕過ぎて時間前に到着。
公園手前でたまたま同じく早く着きすぎた方に出会って、軽く雑談してから出発地点へ。
まだスタッフさんしかおらず、どうやら一番乗りのようでした(笑)



受付を済ませてあとはブリーフィングを待つだけとなり、ほけーっと他の方の自転車見てたり、スマホ見てたりと暇つぶし。
しかし河川敷というのもあって、風を遮るものがなくてこれが寒い寒い。
特に、腰から太ももあたりがもうやばい。とりあえずウィンドブレーカーを腰に巻いてしのいだけど、次からはハーフパンツでも履いていこうかな。

凍えそうになりながら、ブリーフィングと車検が終わって、Wave0で6:00きっかりに出発。

多摩川の河川敷から武蔵小杉方面の一枚。
まさにマジックアワー。



R1からR16、そして逗子への道はいつものコースなので勝手知ったるというヤツですね。
逗子から葉山方面はあんまり行ったことがないのでちょっと新鮮でした。

09:05 PC1セブンイレブン葉山一色店 到着

 
なんかやたらと警察官がいたのは、どうやら美智子皇后様が葉山御用邸にいらしたからのようで。

さて、葉山に来たからには旭屋のコロッケだな! ということで向かったけど、開店15分前。
流石にこの寒い中15分も待つのはきついので、あきらめて先に向うことに。

逗子からR134もいつも走ってるルートで特筆することもなし、風もそこまで強くないのでまったりモード。
ここら辺から7時スタートと思われる早い人がばんばん抜いていきました(笑)



そして、大磯からR1に入ってすぐにある和菓子屋新杵に入って甘味を物色。
今回は豆大福ではなく、桜餅を2個購入。ほんのり塩味の葉っぱとあまーいあんこがいつもどおり最高でした。

小田原をすぎて、早川口を熱海方面に曲がったところで大渋滞に捕まっちゃう。
道いっぱいをつかって止まっているトラックに完全に進路を防がれて、まったく動かず。
ここで15分くらい?のロス。
みるみる落ちていく平均時速を見ながら、ううーんと苦笑いしながら周りのライダーと待ち続ける。
ようやっと渋滞を抜けたところで、うっぷんを晴らすように前にいた人も後ろにいた人も猛ダッシュ(笑)
私も気持ちペースアップで後れを取り戻そうとしてせっかく維持してた心拍を上げまくりでした(ノ∀`)タハー

12:04 PC2 ローソン西湘江の浦店 到着

 
想定より微妙に遅れて到着。
しかし遅れたのが幸いして、ここで憧れのMAKINO MK01を発見! しかもロングライダースエディションじゃありませんか!
ライダーの方もロングライダースのジャージを着てて関係者かな?と思いつつバイクを眺めてました。
(人見知りなので声を掛けられませんでした(ノ∀`)タハー)
マキノカーボンの方はほぼ同時にPC2から出発したんですが、あっというまに見えなくなりました・・・

さて、早川口からちょくちょくご一緒する似たようなペースのライダーさんがいて、よーく見ると、
梅丹本舗のロゴをあしらった赤いジャージ。
これはひょっとして?と思って声を掛けさせてもらうとやはりチーム亀太郎の方でした!
お会いしたのはコーヘイさんで、逗子200や曽我梅林200でお会いしたナオキさん、シホさん?と何気にチーム亀太郎の方とは縁がありますね!
あと、やっぱりオリジナルジャージはいいなぁ。
天空の城みかん自転車部のジャージでも作ろうかなぁと本気で考えてたり(笑)
もっとも、部員はナラさん、Kさんの3人だけだけど!

途中、網代で寄った間瀬では残念ながらイチゴ大福は売り切れ。
代わりに買った大福が非常に美味だったので大満足。

15:15 PC3 ローソン伊豆高原店

 川奈の坂をえっちらおっちら登っているところで小雨がぽつりぽつり。
PC3に到着するころには止んでいたけれど、見上げるとどんよりな空模様。
過去2回はここでがっつり休憩を取ってたんだけど、雨に降られるが嫌というのと、たっぷり脚を残してたので補給食を買ってすぐに折り返し。
あとから聞く話だとこれがどうも失敗だった模様。

川奈の坂を下りて、汐吹公園までは軽快に走れてましたが・・・


伊東の市街に差し掛かったところで、また雨が落ちてきて、今度は割と本降りな感じ。
路面もみるみる濡れてきて、この気温で濡れ鼠になったらDNFだヤバイと焦りながら都合よく見つかったコンビニにイン。
手足はもともと防水用を持ってきてるので問題なし、上半身はウィンドブレーカーで防げる程度と判断して、問題は頭と下半身。
ってなわけで、コンビニでレインパンツを購入。市販のレインウェアはダブダブなのでガムテを借りて余分な部分を締めて調整。
頭は大きめのレジ袋を貰って被ればオッケー! ・・・すげー不格好だけど(笑)

さあ!これで準備完了。なんでも来やがれこんちくしょー!とか思いながらら外にでると、あれ? ・・・小降りになってる?
まぁ、小降りとはいえ路面はしっかり濡れてるので、無駄にはならないよね?よね?と自分に言い訳して走行再開。
ここで15分ほどのロス。ぶっちゃけPC3でまったりしてから出れば降られなかったんだろうなぁ・・・(涙
ゴールで話を聞くと、早い人ほどずっと雨に降られ続けてたそうな。
そして、元プロ?の最速で今回のブルベを駆け抜けた方は雨雲を振り切ったそうな・・・どんな剛脚だよ!

ともあれ、今回の自分のペースで走ってた限りでは、雨は熱海に入るころにはすっかり止んでました。
こうなるとレインパンツは抵抗にしかならないので、ゴミ箱にポイ~

18:17 PC4 セブンイレブン真鶴駅南店 到着
カメラの電池が切れたので写真はなし。

雨に降られてなんかもうグルベとかする気分じゃなくなったので、とにかく日付前に帰っちゃうことに決めて、このコンビニでも補給食を買って足早に走行再開。
・・・コーヘイさんが食べてたカレー美味そうだったなぁ(笑)

小田原あたりに来ると、なんか妙に安心感があるというか、戻ってきたなぁという気分になるのはなぜだろう?
とか思いながらも、まだまだ100kmくらいあるんだよなぁと微妙にどんより気分。
時間的には割とマージンを稼いだつもりだけど、どーせ横浜あたりの信号峠でマージン削られるだろうからここは休まずにゴー。
途中、何度かトイレ休憩を挟みつつ鎌倉まで走り続けちゃいました。

へろへろになった先週に比べ、まだまだ脚に余裕ありまくりだなぁとか考えながらR132を快調に走ってたんだけど、鎌倉から先がきつかった・・・
R134の江の島を過ぎたちょい先で鎌倉方面に進路変更。モノレールに沿って走る道になるんだけど、ここのアップダウンが200km走ってきた身体に堪える堪える(苦笑)
どうも坂を見ると突き進んじゃう習性があるらしく、ミスコースまでやらかしちゃう始末(笑)
幸いにミスコースは数分程度で済んだけど、やはり知らない道はちゃんとキューシートとナビをしっかり見ながらじゃないとダメだね。

21:39 PC5 FamilyMart 鍛冶ケ谷店 到着

 
さて、残す距離は40km弱で日付まで@2時間半ほど。ここまで来たら余裕かなぁ?とか一瞬思ったところに最後の峠が待ち構えておりました。
神奈川名物の信号峠は鎌倉街道にもしっかりありました。
いやもう進まないのなんの。みるみる落ちていくペースにもう意地になっちゃって信号が青になるたびにブルベ走ってるとは思えないスプリントを繰り返して、せっかくのんびりまったり脚を残しまくりだったのがここで一気に大放出(笑)
明らかに力を出すところを間違えてると今になって反省する始末ですハイ。

まぁ、そんなアホなことをやっていたおかげか日付が変わる前にゴールに到着。
あったかい部屋とAJたまがわのスタッフさんが作ってくださったカップ麺が身に染みました・・・
同じ時間帯にゴールした方としばし雑談しつつ、体を十分に休めてから帰宅。

初めて雨に降られて割とさんざんな感じでしたが、なにはともあれ無事に走りきることができました。

AJたまがわスタッフの皆さん、ありがとうございました!

道中、一緒に走った参加者の皆さんお疲れ様でした。
折り返しで交わすエールはいつも元気づけられます!
チーム亀太郎のコーヘイさん道中お話しできて楽しかったです(^O^)/
次のブルベではチーム亀太郎のどの方と出会えるのだろう?(笑)

雨に降られたけど、無事に完走できました!

距離:304.72km
時間:17:50:51(サイコン)
認定時間:17時間50分(18時間きれたー!)


を完了しました!(完)

冗談は置いといて、明日はAJたまがわ主催のBRM207 たまがわ300 伊豆高原です。
そう、伊豆高原!また伊豆高原!
今年に入って3回目です!
海が大好きなのでオレ得です(笑)

そして、今回は秘密兵器たる新ホイール RS81-C24を投入です!

 

ツールボトルも新しくデカいのをダウンチューブ下に取り付けるように変更しました!

 なんというギリギリのクリアランスw
 
明日は天気も、風の向きも良さそうなので、非常に快適に走れそう!
あじや食堂などなど、グルベするぞー!(笑 )

めっちゃレポが遅くなりましたが、
無事、完走しました(^O^)/

初めての300ということで、週の頭から固定ローラーで調整したり、前日3日前から炭水化物中心でカーボローディングしてみたりと悪あがきを行ったのがよかったのか、さしたる問題もなく完走できました。
今回は機材トラブルもなかったし、腰も完治したので非常に快適なブルベでした! 復路の逗子までは・・・

【スタート前】


前回は受付終了ギリギリの到着で最終ウェーブ出走だったので、今回はちょっと早めに出発。
到着時点でスタッフのみなさんと、10人ほどの出走者がいてご挨拶。
他の方の装備を見てたら小径車(BD-1)とファットバイクが!これで、300km走るんだぁ・・・すげーな・・・と慄きながら眺めてたらあっという間にミーティングの時間に。
装備チェックまでつつがなく終わって、6:50頃?に出発。

中原街道から平間あたりを抜けてR1号へ。ここらへんは信号が多いのでやっぱり車列が長くなりがち。
前に着くのも後ろに着かれるのもプレッシャーを感じるタイプなので、前とは距離を開けて、後ろの人はどーぞどーぞと貧脚の言い訳に(笑)


横浜に着いたあたりで日の出となって、みなとみらい付近から見る夜明けはまさに絶景。
周りのライダーがみんな止まって写真を撮り始てました(笑)




観覧車の横を通って、横浜信号峠に突入。
往路は脚が余裕だったおかげか、信号運がよかったのかそれほどペースを落とさずに抜けて、
8:40 PC1に到着。



十分に朝食を食べてきたおかげでお腹は減っておらず、補給食も用意してたのでここではドリンクのみ。


PC1を出てR357に入った途端に見える富士山がこれまた絶景。
しかし、ここから大磯あたりまでほんのり向かい風に一苦労。
湘南ビーチラインは昔のトラウマ?のせいかどうも苦手意識があったり。
さらに無言で真後ろについてくる方がいて地味にヤな感じ。
別に後ろにつくのは構わないんだけど、一言あってもいいんじゃないかなぁと。
その人は湘南大橋手前で後ろから来た少し早い人の後ろにくっついて先にいっちゃった。
ずっとお尻を眺めてて楽しいのかなぁ?などと思ったり思わなかったり(苦笑)

大磯に入ったらやっぱり新杵でしょう!
とブログをみたので、豆大福と桜餅を購入。
やばい。うまい! 来週のブルベでも寄ろうと心に決めるのであります。


小田原を過ぎて、根府川あたりで怪しい雲が・・・
そしてぽつりぽつりと落ちてくる水滴。
おいおい、今日は降水確率10%のピーカンじゃなかったのか。
幸い、小雨の通り雨でほとんど濡れませんでした。
晴れ予報でもレインウェア持っておくべきなのかな?

さて、もう3回ほど通ってるルートなのでさしたるトラブルもドラマもなく淡々と走行。
真鶴あたりでお昼の時間になって、さてなんか食べようかなと思いはしたものの、ここら辺でウマいものはさっぱりチェックしてなかったので、
結局横に見えたすき家に入っちゃいました。


そのあとは伊豆の海を堪能したり、



間瀬でいちご大福を買って食べたり、



伊東の海でまた感動したり。



川奈?の坂を登り切ったその先の光景にまた感動したりしてました。
(なんたるダイジェストw) 

 
えっちらおっちら登ったところで、
14:39 PC2に到着。

 
 ここではカップ麺を補給。
ラーメン大好き!(お店に入りたかった

さぁ、どんどんダイジェストになっていくぞ・・・(笑)
折り返して坂を下りきったところの伊豆の海。



あぁ、絶景かな!

そして、PC3に到着。
もうすっかり日がオチてます。


20:49 PC3レシート


残り50km弱で3時間なら日付変わる前にいけるな!
と思って補給もそこそこにすぐに出発。
そして、ここからが苦行の始まりだった・・・

逗子をすぎてからの強烈な向かい風。
脚もいっぱいいっぱいの状態でペースが落ちるは落ちる(ノ∀`)

ペースが落ちるから暖まらなくて、暖まらないから更にペースが落ちる悪循環。
横浜からの信号峠でさらに落ちるペース。
R1号に入るまでのペースをログでみたら12km/hとなんじゃこらーみたいな状態でした(苦笑)

とにかく0時前にゴールしたいなーってことで、R1からの10kmは必死こいて漕いだわけですが、
R1に入ったところで残り時間を考えるとあぁ、こりゃ無理だなぁと悟ってからは安全運転で行きましたヽ(´▽`)ノ

そこからは道中ちょくちょく一緒にさせてもらったBD-1乗りの方とゴール!


00:05 ゴール!
うん、もうちょっと頑張れば0時前にゴールできたんだなぁ(笑)


ま、無理して事故ったりしたらアホらしいですしねヽ(´▽`)ノ

ゴール受付は隣のファミレス。
無事に認定を受けて、消耗仕切った身体にエネルギー補給。
ここでBD-1乗りの方とご一緒させてもらって、いろいろ話を聞いてたら、
AJ宇都宮のスタッフのりんどうさんだとわかり、これ幸いにといろいろ聞きまくってしまいました (笑)
特に常設コースであるSRについていろいろ教えて貰って、これは一度は行かねばならんなぁと無謀な計画が頭をよぎってしまいました/(^o^)\

もう少しいろいろ話を聞きたかったんだけど、どうにも体が冷えきっていて、このままだとヤバイと思ったのでごはんを食べてからスタッフの方に挨拶をして家に戻りました。

いやぁ、今回もいろんな方に会えて非常に楽しかった!

一緒に走った皆さんお疲れ様でした。
素晴らしいイベントを開催していただいた、
AJ東京スタッフの皆様に感謝!

AJ宇都宮のりんどうさん、ホントに楽しかったですm(__)m
宇都宮にも遊びに行きたいと思うので、その時はよろしくです(^^ゞ



 

↑このページのトップヘ